1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

benntarouさん

最大9連休の2017年ゴールデンウィーク!

だけど、その車本当に安全ですか?
ディーラーも休みのところが多くトラブルなくドライブできますか?
出発する前の最後の確認をしておこう!

国産車では運転席のドアにシールが貼ってあり、その基準値になっていますか?大手ガソリンスタンドでは無料で点検してくれます。5分もかからないので、必ず確認してもらいましょう!
高速道路を長く走るなら+20khpほど多めに入れといても問題ないでしょう。

最近のバッテリーの寿命は2年~5年といわれてます。3年過ぎたらチェックしてもらいましょう。こちらも大手スタンドでは無料で点検してくれます。昔のようにエンジンのかかりが悪くなったなどの不調は、最近の優秀なバッテリーでは発生しにくいです。

高速道路を走行する場合は、必ず装備してなければなりません。どちらもホームセンターで必ず売ってるので購入しましょう。自動車緊急セットがあるなら、それの購入をオススメします。

カーナビはあくまで運転者補助システムです。普段は無償提供されてるアメリカのGPS衛星は、アメリカが戦争状態になった場合は、戦闘で優先的に使われるのでずれる可能性が大いにあります。目的地に行くために必ず下調べと、紙の地図を常備しましょう。

普段ほとんど運転しない人は、長時間運転の際はポジションを確認しましょう。適切なポジションでないと肩、腰、背中に負担をかけてドライブ後はまともに動けなくなるでしょう。
1.シートにはしっかり肩、背中とお尻をつける
2.ハンドルは腕が少し曲がるぐらいの余裕をもたせる
3.ブレーキペダルがしっかり踏める位置に前後させる
4.座席は上げすぎず、自然な目線で先の道路状況が確認できる位置に上下させる

110番、119番は知ってると思いますが、自分の任意保険会社の緊急連絡先や、会員はJAFの連絡先をきちんとメモしてますか?旅先でトラブルでパニックとなれば、まずここに電話しましょう。丁寧に次するべきことを、教えてくれるので、冷静になっていくでしょう。

これを読んでる人全員の旅が、いい旅になること願っています!そしていい旅にするために、必ず確認しましょう!

1