1. まとめトップ

海外行くならこれが便利!用意してると何かと便利なものたち♪

慣れてないとやっぱり戸惑う海外も、できるだけ便利なものを使って変な手間を取らないようにしましょう♪

更新日: 2017年04月30日

10 お気に入り 7380 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wake_vpvpzさん

ツアーでも細かい所は自分で!

ツアーで行くからって安心しきってちゃダメです。
しっかりと自分でも準備しておきましょう♪
行きたいところ、見たいところ。それから日常生活に必要なモノは自分で準備しておくように。

日本のスマホをそのまま使う

そのまま使えます!
旅行先、日数などにより値段は違いますし制限はありますがそれでもかなりほっとするのでは?
各携帯電話の設定も必要ですが、基本的に機内モードにして使うのがいいです。

※充電器は合わない事があります。事前に確認しましょう※

保険!

アメックスとかならクレジットカードについている場合も。交通費から病院代、帰国後も何日かすべてを持ってくれる種類もあるので自分のクレジットカードをチェックしてみましょう。
海外で病気になるとかなり高いです。
健康保険ないですからね!!実費ですよ!

トラベラーズチェックの代わり【海外プリペイドカード】

2014年3月31日をもってトラベラーズチェックは廃止されています。
代わりに海外プリペイドカードが人気になっています。
このカード、実はかなり使えます。
事前に申し込んでお金を振り込みと、海外でカード代わりに使える他、【現地の現金】としてキャッシュカード代わりに使えるのです!
クレジットカードのように取られたら無限に使われているという事もなくお金を換金手数料や場所をいとわずに換金できるって素敵です!
※もちろん使えるキャッシュコーナーと使えないキャッシュコーナーがあるので事前に確認しておきましょう※

予め出国前にチャージをしておくことによって現地通貨をいつでも手に入れることができる。クレジットカードでキャッシングをするという手もあるが、その場合は借金になるため高い金利を取られてしまうが、プリペイドカードならATM手数料のみだから安心だ。

自分が入金した分だけしか使えないのがメリットです。
カードの名前は自分ではないものが送られてきますが、わざとです!

荷物から目を離さないで!

荷物だけでなく、お金も。
特にお金はバラバラに持っておくようにして、もし取られても帰ってこれるようにしておきましょう。
いざという時のため、というのは本当に身に染みますよ!

海外プリペイドカード・クレジットカード・現金。
これらを全部別に持って行きましょう。

私は米国はもちろんのこと、治安の良い日本の空港でも絶対に荷物から目を放さない。荷物を盗まれるというのも心配なんだけど、荷物の中に何かを入れられてしまう可能性もあるからだ。日本の空港では、荷物から目を離す人が本当に多くて毎回ハラハラする。

運び屋にされて捕まってしまう事も稀にありますからね!
気を付けましょう!

手軽に海外に行けるようになってしまったため、みんな海外に慣れてしまってカードとかも普通に財布に一緒に入れて出かける人がかなり多い。しかし現金、クレジットカード、プリペイドカード、これらをひとつに財布に入れておくほど危険なことはない。渡航先の治安にかかわらず、最低でもプリペイドカードとクレジットカードは別の場所に入れおくことだ。

全部別の場所にしまいましょう!!!

持って行くと便利だったもの

もしもの場合、海外の薬はちょっと怖いですからね。
基準が違いますから飲みなれた薬を少量だけ持って行きましょう。胃薬なんかもおすすめです。
絆創膏などもあれば便利です。女性の場合水が合わないと手が荒れてしまったりするので、ハンドクリームもおすすめです。

使い慣れたものがベストです!
特に歯磨き粉は国によって本当に違いますからね(笑)
何日も泊まる場合も便利です。

これとロープと携帯洗剤があれば、風呂ででも下着など洗って干せます。
特に洗濯ばさみは使いまわしができるのでかなりおすすめ!
メモを挟む時、お菓子の食べ残しのふたをする時など色々使えますよ。

清潔感が無い場所でも快適に!?
日本のウエットティッシュはかなり役立ちます。
機内でも食事先でも信用出来て、手軽に使えるのでおすすめ!

足の指を広げて開放的にしたり、むくんだ足をぎゅっと引き締めるメディキュットを持って行くと足のつかれ方が全然違います!

何泊もする場合はスリッパを持って行くと快適です!
重くない物だし、家でスリッパで過ごしている人はこれで大分落ち着くんではないでしょうか?
部屋についている場合もありますが、快適度は段違い。

その国に合ったものを準備

日焼けしそうであれば日焼け止めや帽子を。
海に入るならビーチサンダルや水着を。
寒い場所ならコートをとその国によって全然違います。
舐めて海外に行くとひどい目にあいますよ(笑)
しっかりと事前に調べて準備しておくに越した事はありませんからね!
それでは楽しい旅行にしてください♪

1