1. まとめトップ

男性が女性に対し「気が合う」と思う瞬間とは?

好きになったり、恋愛に発展したり、仲良くなるきっかけに「気が合う」ことが挙げられます。価値観が合うほど一緒にいて楽しくなるのはもちろん、居心地が良くなったりするものです。男性がそんな気が合う瞬間にはいろいろなケースがあるようです。

更新日: 2017年05月12日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 39711 view
お気に入り追加

■「ズキュンと来ましたー!」男性が恋に落ちる5つのきっかけ

♥自分に…

「好意を抱かれているかも?」と察知をすることで、相手を異性として強く意識したり、自分も好きになってしまったりすることがあります。

ふとしたときに隙を見せてきたり、何気ないときにも一緒にいたがったりすると、「もしかして…?」とつい期待してしまうみたいです。

良くも悪くも、「自分の手が届く女性」は恋愛対象として見られます。

そうなると、好きな男性には積極的にアプローチを仕掛けていった方が良いのかもしれませんね。

♥さり気ない…

男性が「この子、良いかも…」となりやすいシチュエーションが“気遣い”や“優しさ”といった好意的な行動を受けた時です。

疲れている時に「大丈夫?」と心配してくれたり「お疲れ様」と飲み物を差し出してくれたりといった気遣いをされると、ついキュンとしてしまうみたいですよ。

また飲み会や一緒に食事をする時や、みんなにお土産を配る時などに「○○君はこれが好きだったよね」なんて好物を覚えてもらえるとドキッとするのだとか。

こうした行動が“自分だけに見せてくれる優しい部分”という印象に繋がるため、恋に落ちるというシチュエーションが生まれるようになります。

♥たまたま…

仕事場や学校で会う女性とたまたまコンビニでばったり。

いつもと違うラフな雰囲気になんとなくドキッとした…なんていうのはよくある話ですよね。

これは“いつもと違う”というギャップを目の当たりにした事で起きる恋のシチュエーションと言えます。

数あるギャップの中でも、男性はオンオフのうちオフを目にした場合がキュンと来てしまう傾向があるみたいです。

キビキビと働いていたり、何でもそつなくこなす女性が、ちょっと油断した一面を見せてくることに恋を予感するのだとか。

♥何だか…

素直で可愛らしい女性と話していると、こちらまで優しい気持ちになってしまいます。

ちょっと抜けていたり、失敗したとき素直に謝って頼ってくれるような人にはついつい手を差し伸べたくなるものです。

「何だか放っておけない子だなぁ」と見ているうちに、恋心を抱いてしまうこともあるみたいですよ。

自分を必要としてくれる女性に惹かれてしまうというのは良くあることなので、こうした一面を見せるのも良いかもしれません。

♥自分の…

「この人といると心地良い」「ずっと一緒に過ごせたらな」といったものは、将来性を感じさせる好意の感情と言えるでしょう。

マイナーな趣味やちょっとした悩みについて話したときに、意気投合、共感できるような存在は男女問わず有り難いもの。

いわゆる“相性が良い”というやつですね。

趣味の合う異性は良き親友かつ良きパートナーとなる可能性が高いと言えます。

男性の中には凝り性な人も多いので、あなたが何かマイナーな趣味を持った女性ならば、同じ趣味をもつ男性を探すことを視野に入れてみるのもアリですよ。

■好きなモノの一致することが多かった瞬間

好きな食べ物とか好きなブランドなど、「好きなモノ」が一致するパターンです。好きなモノが一致したときには、心の中で思うだけではなく、分かりやすくリアクションすることで、相手の男性と一体感が生まれるでしょう。

■「運命かも!」男性が“この子と気が合うな”と感じた瞬間

好きになるキッカケで「気が合う」というのは大きなポイントになります。例え顔がタイプではなくても気が合えば一緒にいて楽しいと感じたり居心地が良いと思ったりします。

お金の使い方が似ていた瞬間

お金の使い方や何に価値を求めるかというのは人それぞれで、それをお互いに理解できないこともあるでしょう。

そのため、自分と同じようなものにお金をかけている女性を見ると、男性は気が合うと感じることがあります。

生活に必要な“お金”の部分が合えば、より良い関係を築くことも可能です

笑いのツボが同じだった瞬間

同じものを見て同じタイミングで笑う女性がいると、気が合うなと感じる男性は多いです。

一緒にいる人と笑うタイミングが別だと、笑うことを遠慮したり気まずく感じてしまいますよね。

もし笑いのツボが同じだと、楽しいものを共有できたり話すキッカケにもなるでしょう。

そうすると仲良くなったり距離が縮まりやすく、恋に発展する可能性も高くなると言えます。

連絡取ろうと思ったタイミングが同じだった瞬間

自分から連絡を撮ろうと思った瞬間に、その相手からたまたま連絡が来たことってありませんか?

連絡のタイミングはコミュニケーションを取る上で、とても重要な要素の一つですよね。

忙しい時に連絡が来ても返信を忘れてしまったり、面倒と感じてしまうこともあるでしょう。

そのため、ちょうど良いタイミングで連絡をしてくれる女性に対して、気が合うと感じる男性は多いのです。

同じ趣味を持っていると知った瞬間

何か趣味を持っている男性なら、同じ趣味を持つ女性に対して気が合うと感じることもあります。

特に男性の趣味と女性の趣味は合わない場合が多いので、それが同じというだけで印象に残りやすいでしょう。

また、同じ趣味を持っていると会話が弾んだり仲良くなりやすいので、恋愛に発展する可能性も高いはず。

もし気になる男性が趣味に没頭するタイプなら、同じ趣味を始めることで急接近できるかもしれません。

好きな食べ物や嫌いな食べ物が同じだと知った瞬間

一緒に食事をしていても、目の前で自分の嫌いな物を食べられたら食欲がなくなるという人もいます。

そのため、同じ物を美味しいと感じたり嫌いという女性がいると、気が合うかもしれないと思うのです。

食べ物の好みが似ている相手というのは味覚自体が似ている可能性が高く、一緒に食事することを苦痛に感じません。

特にカップルになると食事をする機会が増えるので、好みが似ているかどうかは重要なポイントになるもの。

■会いたい頻度が同じで会う約束がスムーズにいく

会うことに対する二人の感覚やペースというものは、付き合っていく上で大切です。

毎日会いたいタイプの人と、2週間に1回ペースでいいという二人では、合わせるのも大変でしょう。

会いたいと思う頻度が同じだと分かった瞬間、男性はこの子と合うなと思うものです。

そして次に会うデートの約束も、どちらかが無理をするのではなくスムーズにいく場合、男性はストレスも感じずに済み、気の合う子で良かったと満足するでしょう。

■食べ物の好き嫌いが似ている

デートで共にいる時間の中でも、最も多い時間を過ごすのは食事ではないでしょうか。

楽しく美味しく食べることは、二人が仲良くやっていくために大切なことです。

そんな中で、彼女と食べ物の好き嫌いが似ていると感じた時に、男性は相性の良さを感じます。

同じ食べ物が好きな場合、話も盛り上がる上に食べに行こうとデートの約束もしやすいものですよね。

将来的にも、食べ物の好き嫌いが似ていれば、料理を作る際も困らないでしょう。

■共通の趣味がある

例えば、二人ともマラソンをしていたり、犬が好き同士であったり、夢中になっているゲームが一緒だったりすることを知った瞬間、男性は気が合うなと思うものです。

男性というのは楽しみたい気持ちが強い生き物であり、一緒に何かを楽しめることはとても嬉しく幸せに感じます。

同じ趣味などがあるだけで会話も弾み、二人が共感できる部分も増えることでしょう。

■家庭環境が似ているとき

海外に留学していた……子供のころに引っ越しをしている……など、家庭環境に類似点がある人とは「価値観や考え方が近そう」と感じる人が多いようです。

とくに、変わった環境の子供時代を過ごして来た人は、同じような経験をした人との出会いに運命的なものを感じます。

普段あまり話すことのない『子供のころ』の話をしてみると、意外な共通点が発見出来るかもしれません。

■何も言っていないのに意思疎通ができたとき

1 2





時事系のメルマガを08年から配信と(平日刊)。他に競馬(週3回)のメルマガを配信しています。他では自閉症の息子関連ブログなど