クロマイ−N軟膏は、とびひ、めんちょう、毛のう炎といった化膿性皮膚炎に効果がある塗り薬です。

クロマイ−N軟膏にはクロラムフェニコールとフラジオマイシン硫酸塩の2種類の抗生物質とナイスタチンという抗真菌薬が入っており、化膿の原因となる菌を殺します。

クロラムフェニコールとフラジオマイシン硫酸塩はブドウ球菌やレンサ球菌などの細菌に有効です。ナイスタチンはカンジダという「真菌(カビ)」に有効です。

患部を保護する油性軟膏なので、皮膚がジュクジュクしていても、カサカサしていても使用することができます。

出典クロマイ-N軟膏の効果・副作用 - メディカルエンジン

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

皮膚炎(脂漏性皮膚炎・マラセチア毛包炎)の治療薬のまとめ

ニキビと思っていたら、「マラセチア毛包炎・脂漏性皮膚炎」だったという私が、使用したこののある塗り薬をまとめました。マラセチアは誰もが持っている常在菌(常に皮膚にいる菌)で、普段は悪さをしない普通の菌です。

このまとめを見る