1. まとめトップ

競馬 NHKマイルカップ 2017は、何かが起こりそう!東京競馬場 GⅠ

2017年5月7日(日)に東京競馬場で行われる芝1600mのNHKマイルカップ(GⅠ)は、何かが起こりそう?!NHKマイルカップ出走馬やNHKマイルカップ予想関連情報をピックアップしています!結果 JRA えぬえちけい まいるかっぷ mairukappu

更新日: 2020年04月04日

1 お気に入り 17810 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

104saitoさん

創設当初は出走馬のほとんどを占める外国産馬が活躍していたが、徐々にその様相は変わり、2002年以降の優勝馬はすべて日本産の馬。そして、近年は波乱となるケースが目立っており、2007年は単勝17番人気のピンクカメオが勝ち、3着に18番人気馬が入って3連単の配当が973万9870円という大波乱の結果となった。

2009年も10番人気馬が勝ち、3着に13番人気馬が入って3連単が200万円を超える配当となったほか、2013年は10番人気馬が勝利して3連単が100万円を超える配当となった。

■NHKマイルカップ 予想のポイント

単勝人気別の傾向をチェック

過去10年の単勝人気別成績を調べると、1番人気馬が6勝と上々の成績。しかし、2番人気馬が0勝で、3番人気馬も1勝のみ。10番人気以下の馬が3勝を挙げており、1番人気馬が崩れると大波乱になるという傾向が見て取れる。

また、2着馬10頭のうち7頭は単勝オッズが1桁で、3着馬10頭のうち7頭は単勝オッズが20倍以上だったという点も特徴的だ。

前走のレース別成績をチェック

過去10年の出走馬の前走のレース別成績を調べると、NHKマイルCの3着以内馬の多くは、「桜花賞」・「皐月賞」・「ニュージーランドT」・「その他の関西圏のGIII」から臨んだ馬だった。

ただし、もっとも多い臨戦過程であるトライアルの「ニュージーランドT」を優勝した馬に限れば、2012年の1着馬カレンブラックヒル以外は全て4着以下に敗れている。

最近は内枠の方が好成績

過去10年のNHKマイルCはすべて18頭立てで行われたが、その枠番別成績を2007~2011年と2012~2016年に分けてまとめてみると、2007~2011年の5年間は外寄りの枠から好走馬が多く出ているのに対し、2012年以降の5年間では外寄りの枠より内寄りの枠の方が連対馬が多くなっている。

皐月賞トライアルに出走していた馬に注目

過去10年のNHKマイルCでは、皐月賞のトライアルレースに出走していた馬が2007年と2014年を除く8年で1頭ずつ連対している。

今年も、皐月賞トライアルに出走していた馬を狙ってみる手はありそうだ。

重賞での単勝人気にも注目

過去10年のNHKマイルCでは、「2走前までに重賞で単勝4~6番人気に支持されていた」という馬が2007年と2012年を除いて連対している。

該当するレースも着順も様々だが、重賞でそこそこの評価を受けていた馬に注目してみるのもよさそうだ。

4走前までにオープンクラスのマイル戦を制していた馬が6連勝中

過去6年のNHKマイルCでは、「4走前までにオープンクラスの1600m戦を勝利していた」という馬が優勝している。

3歳マイル王決定戦を制するには、オープンクラスのマイル戦で優勝していた実績がモノを言う、ということなのかもしれない。

■NHKマイルカップ 出走予定馬

アウトライアーズ
アエロリット
エトルディーニュ
オールザゴー
カラクレナイ
ガンサリュート
キョウヘイ
シーズララバイ
ジョーストリクトリ
スズカメジャー
タイセイスターリー
タイムトリップ
ダイイチターミナル
ディバインコード
トラスト
ナイトバナレット
ニシノアップルパイ
ブラックオニキス
プラチナヴォイス
ボンセルヴィーソ
ミスエルテ
メイショウオワラ
モンドキャンノ
リエノテソーロ
レッドアンシェル

■NHKマイルカップ 予想 決めてのニュース

■NHKマイルカップ はTwitterでも話題

1 2