1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

∇とある人がAPFSDSについてツイート

・APFSDSとは戦車の主砲などに使用される砲弾で、装甲を貫くのに特化した砲弾

・日本語では装弾筒付翼安定徹甲弾(そうだんとうつきよくあんていてっこうだん)などといわれる

∇するとその実物の一部を手に持っていると言い出す人が登場

∇ミリタリークラスタを中心に実物ならアウトなんじゃないかと本人に問い合わせが相次ぐもケンカ腰で話にならない

・自衛隊の演習場の土地を所有していて出入りする許可証?のようなものを所持している

・自分の土地で拾ったゴミだから問題無いだろう

ものは00式TKG(APFSDS)のサボット部分 要は演習場内の土地が自分のでいらないものだからもらったと(拾ったと) それで今度は文句があるなら通報しろ×4 流石にこれはもう救いようない pic.twitter.com/2NC50soAtJ

やってる場所さえ覚えていれば 入ろうと思えば射撃中であろうと入れる(入って良いとは言ってない。 現職と言うか自衛隊さんが警戒すべきは、射撃終了後の夕方から翌明け方、、、翌日の不発弾回収や弾着地清掃で自分たちより先に新しい足跡があれば確実に入ってるんだよな、、、

∇サボット(装弾筒)とは

太い銃身(砲身)から細い銃弾(砲弾)を発射するための詰め物

∇そもそも戦車の砲弾の残骸を持ち勝手良いのか?

演習場の射爆場に落ちてる砲弾片やサボでも勝手に持って帰ると遺失物等横領罪になるのでは?

もし、自衛隊の演習等で使われた薬莢を拾って持ち帰ったら、国の物を盗んだ事になる。

富士演習場に落ちてるやつ薬莢とかは自衛官が拾って帰ったら警務隊にしょっぴかれるって昔教官に言われた

演習場の射爆場に落ちてる砲弾片やサボでも勝手に持って帰ると遺失物等横領罪になるのでは?

地権者でもサボは陸自の所有物なので持って帰ったら確実アウト…

「富士演習場で戦車のサボット拾ったw」って写真付きツイートしてる人セーフなの…? 山菜取りなど許可を得ている地権者は立ち入りできるそうだけど

もし、自衛隊の演習等で使われた薬莢を拾って持ち帰ったら、国の物を盗んだ事になる。 もし、自衛隊の貸与品や装備その他備品を転売しようものなら、重い罪が待ってる。 そう、教育中に聞いたが、現実は以外と見過ごされてる事も多い。 官品をリサイクルショップで見つけた時のショックは大きい。

∇罪に問われるかどうかグレーな部分も?

1 2 3