1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

浮かれてばかりはいられない…GW中に気を付けるべきこと

GWは楽しいことばかりだと思ったら大間違い。事前に気を付けておかないと、とんでもないことになっちゃうかも!?

更新日: 2017年05月01日

17 お気に入り 95649 view
お気に入り追加

■GWに突入した

さあゴールデンウィークです。人によっては9連休の方もいるようで、行楽地は多くの人々で賑わうでしょう。

ゴールデンウイーク(GW)を海外で過ごす人たちの出国ラッシュが28日、関西国際空港で始まった。国際線出国ロビーでは、キャリーバッグを手にした大勢の家族連れでにぎわった。

「仕事の生産性を上げるためにもメリハリをつけて、ワークライフバランス(仕事と生活の両立)を確保することが極めて重要だ。ときには仕事を忘れて休日を楽しんでいただきたい」と述べた。

安倍総理の言葉です。

スパハーブスに6時間いるw岩盤浴何回入ったかな。 久々の9連休嬉しい!明後日からは金沢旅行だし(*´-`)

GW、まさかの9連休中なので、とりあえずお気に入りのカフェへ来て遊んでる。ミニダンボーもかわいいよ。 pic.twitter.com/1iYNT5lOFS

道の駅楽しいなぁ〜って思いながら名産品漁ってたらお会計が大変なことになりましたGW

楽しいGWだが気を付けるべきこともある

■空き巣に注意

行楽や帰省などで自宅を留守にしがちなゴールデンウイーク(GW)は、空き巣被害が多発する傾向にある

マンションの部屋に侵入し、現金などを盗んだとして男が逮捕されました。男は、一軒一軒のポストに手を入れ、合鍵を見つける手口で犯行に及んでいました。

県警生活安全総務課によると、平成27年5月の空き巣発生件数は171件で1年で最も多く

茨城県のデータです。

イギリスで行われた元窃盗団を対象にした調査によると、狙う家を決める情報収集の約8割がSNSだったそうです。

“今日から3日間旅行です”という書き込みは、空き巣に対して留守ですよと公表しているようなもの。

楽しい旅行やお出かけの写真は帰ってきてから投稿するか、友達限定など拡散されない方法で投稿しましょう。

■雪山に行く際は「雪崩」に注意

春は「全層雪崩」という雪全体がいっきに斜面を駆け下りるような大規模な雪崩が発生しやすい季節です。ゲレンデのコースを外れた場所では、いつ雪崩が発生してもおかしくありません

コース以外の場所に立ち入ってはなりません。

気温の変化が大きいこの時期は、雪崩が発生しやすくなります。3000mの山岳でも気温はプラスになることもあれば、氷点下まで下がって雪が降ることもあります。

GWの頃の雪は濡れているので、冬以上に重たい。小さい雪崩でも小型自動車ぐらいの重さになり、簡単に人を押し流してしまいます

■地上では「熱中症」に注意したい

今週は晴れて気温の高い日が多くなりそうです。GWのお出かけは、熱中症に注意が必要。

30日、鳥取県北栄町で、94歳の女性が農業用ハウスの中で倒れているのが見つかり搬送先の病院で死亡しました

熱中症の疑いがあるということです。

消防保安課によると、昨年5月の熱中症による県内の救急搬送は55人に上った

群馬県でのデータです。

■高速道路での事故も多発するので注意したい

1 2





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします

このまとめに参加する