1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

不器用キャラがイイ感じ...最近、川田裕美アナの人気がじわじわ来てる

今や"フリーアナウンサー"は激戦区となっていますが、川田裕美アナの人気がじわじわ来てることをご存知でしょうか。

更新日: 2017年05月01日

19 お気に入り 82809 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

今や"フリーアナウンサー"は激戦区となっている

そんな中、注目を集めているのが川田裕美アナ

女性フリーアナ激戦の今、ローカル番組を含めてテレビ7本のレギュラーを抱える売れっ子ぶりなのだ

転機は昨年秋、TBS系「好きか嫌いか言う時間」のMCが決まったと思うと、日本テレビ系「1周回って知らない話」でもアシスタントに起用されたのだ

応援する声も多い

川田裕美って可愛いのに声が低めでぶりっ子じゃなくてちょっと変なところがいい

局アナ時代は宮根誠二に鍛えられた

局アナ時代に日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」でコンビを組んだ宮根誠司(54)から学んだ向上心が武器

局アナ時代の2011年から約4年間、「情報ライブ ミヤネ屋」で宮根誠司アナのアシスタントを務め、全国区の知名度を得ていた

宮根は、川田から読売テレビを退社するか、相談されたことを告白。それに対し、「ゼロからっていうのは大変だよ。『ミヤネ屋』が残るんだったらいいけど、残らないんだったらどうかなぁって言って、1回、止めたんですよね」と、フリーになるのを反対したことを明かす

先日はプロレスラーの真壁刀義が”告白”して話題になった

真壁が「僕の友人が和菓子屋をやってるので、よかったら今度ご一緒にお願いします」と手を差し出し「一緒に食べに行きましょう!」と誘うと、川田アナは照れながらその手を握り返した

川田アナは「スイーツ好きの先輩として憧れていた」と真壁の印象を語り、勝俣から「真壁君は男性としてどうですか?」と問われると「すてきですよね」と断言

「スイーツのお誘いもらっただけなんだけどなぁ……」とポツリ。真壁はその気になっているようだが、2人の関係は今後どうなっていくのか、注目が集まる

魅力はちょっとドジっ子なところかも

川田は不器用でスキップが下手だったり、私生活では男に貢いでしまったりと、いろいろポンコツな部分が多い

「ちょうどよい天然感」「意図せず男を虜にするタイプ」など、総じて好感度アップといったムードだ

1 2