1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

iPhoneを「防水」にしてくれる便利ケース5選

いざというときに!水中撮影もできる本格派を選んでみました。

更新日: 2017年05月06日

iloilomartさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
256 お気に入り 134425 view
お気に入り追加

普段から使えるカラーバリエーション

マナーモードスイッチ、ホームボタン、指紋認証、音量調整ボタンを設計

ケースをつけたままでも、ボタン操作をしやすいのが特徴です。

シンプルだけどしっかりガードしてくる

「濡れたくない、じゃなくて水を楽しむ」というコンセプトのもと生まれた防水&耐衝撃シェル。非常に薄型でミニマルなデザイン

厚さはわずか10mm

水深1.5mの水圧で1時間水没させる実験でも浸水せず、塵埃が内部に入らない

指紋認証機能にも対応し、ロック解除もいつも通りの操作でOK

最強iPhone7ケースでるよ! アウトドア派なiPhone7持ちの方必見! ROOT CO.からタフなケースが登場するよ。 - GO Higher nishiyan.hatenablog.com/entry/2017/03/… pic.twitter.com/9e5t8wadBJ

ROOT CO.からは、アウトドア用のケースがたくさん出てます。

ポーチ型で貴重品もまとめて管理

開閉の仕方は、上部の2つのコックをひねるだけなので、防水しつつ簡単に取り外しが可能

海や川、プールで便利。ついでに財布などの貴重品を入れておけます。

防水ケースは高感度PVC材質を採用し、ケースに入れたままタッチパネル操作、写真・動画撮影、通話などの操作が利用可能

湯船でひたすらダラダラするのが好きで、最近ジップロックにiPhone入れれば最強だと気付き、もうゆでだこ〜〜〜

Android「風呂で使うときどうするの?」iPhone信者「ジ、ジップロック使うし…」 ← 結露で死ぬじゃんwwwwww tinyurl.com/hjrqbmh pic.twitter.com/AED0RwIMBi

やりすぎ注意かもです。

ダイビングもできる本格派ケース

水深40mまでの水圧に耐え得るので、「潜るのはせいぜい水深30m程度」という一般的なファンダイブでの使用なら、まず問題ないはず

ケースに入れたままでもカメラ撮影を行うために専用の水中カメラアプリと、それを操作するためのケースのボタンがあります。

カメラみたいに、本格的な撮影が水の中でできます!

泳ぎながらの撮影は画面が揺れがちだが、筆者が普段使用しているデジカメの動画よりブレが少ないようだ

出典https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=3102

ちなみに…iPhone7は防水仕様だけど

長時間を想定したものではないようです。

防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合

1 2





iloilomartさん

楽しげなことを楽しげにまとめてみます。

このまとめに参加する