1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

いま、ラジオが再び「注目」されているワケ

意外と、高校生にも聴かれているようです

更新日: 2017年05月02日

iloilomartさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
66 お気に入り 67603 view
お気に入り追加

ラジオの有用性が見直されている

災害などの緊急時には、一般の通信網が被害や混雑でダウンして不通となっても、ラジオ放送は受信できた

全国のラジオがスマホで聴けるアプリ『Radiko』の普及でラジオ人口が増加

全国100数局ある民放ラジオ局のうち、70局以上が参加している

ネットやTVでは得られない良さがある

テレビだと画像任せのスポーツ中継でも、ラジオだとアナウンサーが必死になって状況を伝えようとしている、その熱気はすばらしい

「ラジオ番組」というコミュニティを通して、SNSでは育めないつながりを作ることができます。

ラジオ放送は、基本的に生放送で行われているため、リスナーの時間とシンクロして、リアルタイムに番組プログラムが進むのです。

面白いと思うポイントを自分で決められる自由があるのです。これは、意外とクセになる面白さです。

多くの情報量を捌きながらマルチタスクで物事を進めている中で、ライフスタイルとラジオがバッチリあっているような気がしてます。

ラジオが聴けるおすすめアプリ

聴き逃した番組を聴き返せるタイムフリー機能と、簡単におすすめ番組をシェアすることができるシェア機能

聞き流しがちな曲名などを「あっこの曲いいナ」と思ってから確認できて便利

NHKのラジオ第1・ラジオ第2・FMの番組をインターネット経由で同時配信するサービス

ニュースが聞きたいとき、語学の勉強をしたいとき、なつかしいあの音楽を聞きたいとき

世界中のラジオが簡単に聴くことが出来て、有名なCNNの放送も聴けるから、英語の勉強には最適

1





iloilomartさん

楽しげなことを楽しげにまとめてみます。

このまとめに参加する