1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

北朝鮮動向に不安90%…9日には委員長就任1年に関係国は

北朝鮮の最近の動向に世論調査結果が発表され不安を感じる人が9割に達している…そんな状況に関係各国の動きや今後の展開が気になります。

更新日: 2017年05月02日

2 お気に入り 19577 view
お気に入り追加

アメリカ北朝鮮の威嚇の応酬で緊張が続く朝鮮半島情勢

最近の北朝鮮の動向をどう感じているか聞いたところ、「非常に不安を感じる」が54%

「多少は感じる」の36%とあわせると90%に達しました。

「あまり不安を感じない」「全く不安を感じない」は合わせて9%でした。

そんな状況を踏まえて関係各国の現状と今後が気になります。

トルクメニスタンの首都アシガバートで、同国を含む中央アジア5カ国との外相会合に出席

北朝鮮の核実験やミサイル発射は「断固として容認できない」との認識を共有。

岸田外相「国際社会が一丸となって北朝鮮に対応していくことを示す上で大変重要であり、これは大きな成果であったと考えています」

アメリカは多面的なアクション対話の可能性や圧力

緊迫する北朝鮮情勢について「貿易よりも重要だ」と指摘し、中国が影響力を行使するなら、アメリカが貿易面で譲歩する考え

ドナルド・トランプ米大統領は、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長のことを「なかなかの切れ者」と述べた。

「叔父にせよ誰にせよ、大勢がその権力を奪おうとしたはずだ。だが彼は守り切った」と語った。「よって、なかなかの切れ者なのは間違いない」

9日の韓国大統領選以降の米韓関係についても意見を交換したという。

・金正恩朝鮮労働党委員長との会談条件も…

「金委員長に会うことが自分自身にとり適切なら、当然、会談を行うことを光栄に思う」とし、「適切な状況下で(金委員長と)会談する」と語った。

北朝鮮が挑発的な行動を即時に控えることを米国は確認する必要があるとし、「現時点でこうした要件が満たされていないことは明白」

スパイサー報道官

・一方で警戒監視や圧力的な行動も…

10月までの間、東京のアメリカ軍横田基地を拠点に運用されることになり、1日夜、最初の1機が到着

北朝鮮がまた核実験を実行したら「良い気持ちはしないだろう」と述べ、軍事力行使の可能性については「いずれ分かる」と否定しませんでした。

ロシアは北朝鮮への関与を強める構え

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。