1. まとめトップ

【PCワザ】マウスを使わない仕事が早くなるワザ

パソコンは「マウスが使えないと何も出来ない」…と考えていらっしゃる方!パソコンはマウスを使わずともキーボードの操作だけでも操作することが出来ます。そんなマウスを使わない時間短縮をお伝えします。

更新日: 2018年04月07日

38 お気に入り 9378 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Pavaneさん

仕事中にPCを操作する人は多いと思います。しかし、キーボードから一度手を離し、マウスに持ち替えてカーソルを動かし、クリック。キーボードに手を置くという操作は作業効率が下がり、無駄な時間を費やす一方です。
そこで便利なのはショートカットキー。
これだけでマウスを使わず、キーボードだけで、パソコンを操作できるようになります。

windowsキーと数字キー(テンキーではない)を同時に押すだけ
対応する数字は左から順に1.2.3…
図の場合、1はIE、2はエクスプローラー、3はmedia playerとなる。

ショートカットを登録したいアプリケーションで右クリック→プロパティ→ショートカットタブでショートカットを登録する。
何かしらキーを押すとctrl+altが自動入力される。
適用→登録。
ctrl+alt+設定したキーを同時押しするとアプリケーションが起動します。

私の場合は、excelならexcelのE、wordならwordのw、power pointなら、p
,ituneshaはiなどアプリケーションの頭文字をとっています。

図のキーがキーボードにあるかと思います。
これは「アプリケーションキー」と言って、マウスの右クリックの代わりになります。
これを覚えるだけでも、だいぶ作業時間が変わってきます。

一度にたくさんのウィンドウを開いている場合、
ALT+TABにて図のような画面が出てきます。
ALTキー押しっぱでTABキーを押すと、ウィンドウが切り替わっていくので、
表示したいウィンドウでALTキーを離します。これで、自由にウィンドウを切り替えられます。

windowsキー+TABキーでもできます。
windowsキー+TABキー→カーソルキーで選択→enter
で切り替えられます。

windowsキー+LでPCにロックをかけられます。
急な離席にどうぞ

図のキーがお分かりいただけるだろうか。
このキーを押すと、PCの画面がスクリーンショットで、保存されます。
また、ALT+PRTSCでアクティブになっているブラウザのみのスクリーンショットを保存することができます。

以上、如何でしたでしょうか。
ほんの一部でしたが、これだけでもマスターすると、
作業効率が格段に変わってくると思います。
ほかにも、ショートカットキーはいっぱいありますが、
自身が普段使っている作業から
「マウスを使わない」ということに注力して、ショートカットキーを
覚えていくと、格段に時間が短縮されますよ。
どうぞお試しください。

1