1. まとめトップ

【レベル順】日本のクッソ怖い絵本ランキング!

絵本とは可愛いだけではない!時には教育の為にクッソ怖い絵本を書かなくてはならない!今回はそんな絵本のランキングを発表するぞ!

更新日: 2019年04月07日

9 お気に入り 101093 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

まずはレベル1

夜中に起きているのはどろぼう?それともおばけ?ラストは寝ない子どもはお化けに連れて行かれてしまいます。かわいい絵なのに、結構ビックリしますよね。この作者のお化けシリーズは子どもにとっては「こわい」と思われますが、たくさん読まれている本で、寝ない子どもへのしつけにも使われています。まだこのくらいなら子どもに読めるレベルです。

子供を寝かしつけるにはぴったり!

レベル2

物語の最後はどことなく優しい空気が流れます。
ここまでの淡々とした不思議な雰囲気を壊さずに、静かに締めくくります。

子供にはもしかしたら難しい物語かもしれませんが、大人にはわかるはずです。
特に、自分が親という存在になった人には、「あぁ、そうなったのか」と、心に響くものがあるはずです。

絵本のレビューでもそれぞれの印象や解釈が書かれていて、とても興味深いです。

レベル3

可愛いですね でも目が怖い

人気ミステリー小説家の宮部みゆきさん作の絵本。「悪が内側から来る」という宮部さんのメッセージ以上に怖さが伝わりすぎてしまう絵本。イラストもかなりゾクゾクしてくるようなタッチなので、大人でもトラウマになる人が続出しています。

トラウマになります 子供に読み聞かせるのも考えもの?

レベル3

Twitterではこのあらすじを「え、怖...」と紹介したツイートが大きく拡散(ツイートはその後削除)。「さすがに怖すぎる…こんなん超トラウマ級だわ」「これは、流石にやばいやろ....背筋ゾクっとするレベルやで..」などその怖さに共感する声が相次ぎました。

レベル5

京極夏彦さんの文章使いも怖かったし町田尚子さんの描く、リアルで透き通るようで色合いも綺麗なんだけど妙に温度を感じない絵柄が、更に怖さを引き立てています。ってか子供のときに見たら綺麗とかなんも思わなくてストレートに怖いって思うと思います。

これは普通に怖いです

ページをめくるのが怖い…

レベル 10

入手困難

読んでみて “そんな残酷かな?” と思ったが、当時は問題になったのだろう。
それより最後があっけない。絵本は、何かを子どもに学ばせる意図があるものだが、コレは「威張ってばかりいるとしっぺ返しを食らうぞ」というメッセージがあるのだろうか? にしては物語のオチがさらりと流れて終わり、考える時間を与えてくれない。

こちらもオススメ 無料公開のホラー絵本

依存への恐怖をテーマにした絵本『おめめぱっちり』
はっきり言ってめちゃくちゃ怖いです

1