1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ズボン下げられ机に「死ね」…仙台の中2が自殺したいじめが深刻だった

いじめを訴えていた仙台市立中学2年の男子生徒(13)が自殺した問題で、男子生徒が昨年、同級生から「人間以下」などと言われたり、ズボンを下げられたりするいじめを受けていたことがわかった。

更新日: 2017年05月03日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 80476 view
お気に入り追加

○中学2年の男子生徒が自宅近くのマンションから飛び降り自殺

仙台市は29日、市立中学2年の男子生徒(13)が自宅近くのマンションから飛び降り自殺したと発表した。

仙台市教育委員会は29日、市立中2年の男子生徒(13)が26日に飛び降り自殺したと明らかにした。

仙台市青葉区の市立中2年の男子生徒が26日、13歳の短すぎる命に自ら終止符を打った。

○アンケート調査に「無視された」などと回答していた

昨年2度の校内アンケートに男子生徒は「悪口を言われる」「物を投げられる」などといじめをうかがわせる回答をしていた。

生徒は学校のアンケート調査に「無視された」などと回答しており、市はいじめの有無などを調査する。

仙台市教委では、2日から全校生徒にアンケートを行い、当時のいじめの状況を調べています。

○学校は全校生徒を対象にアンケートを始めた

いじめ被害を訴えていた仙台市立中学2年の男子生徒(13)が自殺した問題で、学校は2日、自殺に至った背景を調べるため全校生徒を対象にアンケートを始めた。

去年、この男子生徒の机に「死ね」という言葉が書き込まれていたことがわかりました。

○保護者説明会で「いじめはあった」と認めた

自殺した2年生の男子生徒が通っていた仙台市立の中学校では1日夜、保護者説明会が開かれました。

大越裕光市教育長は報道陣に、自殺の事実を発表した4月29日の記者会見の時点で、いじめがあったと判断していたことを強調した。

この中で校長は、先月の会見で「いじめはなかった」とした認識を修正し、「いじめはあった」と認めました。

○生徒が机に「死ね」と書かれていたことも判明

男子生徒がマンションから飛び降り、自殺した問題で、去年、この男子生徒の机に「死ね」という言葉が書き込まれていたことがわかりました。

学校側は1日、保護者説明会を開催し、自殺した生徒が机に「死ね」と書かれていたことや、「臭い」「帰れ」などと言われていたことを明らかにした。

「人間以下」や、臭いを連想させる動物名などの言葉を浴びせられたと訴え、同級生4人が関与を認めたという。

○同級生からズボンを下げられたこともわかった

11月のアンケートの際も、同級生からズボンを下げられ、周囲から冷やかされたなどと担任に訴え、同級生が認めたという。

男子生徒が今年2月、他の生徒に校内で足をかけられて転ばされ、手首をけがしていたことを明らかにした。

その後、学校はこうした状況が「一定期間、見られない」との報告を市教委にしていたが、男子生徒は今年4月26日に自殺した。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。