1. まとめトップ

滋賀の大道芸人、丸ちぇろさん

すごいテクニックです

更新日: 2017年11月21日

0 お気に入り 485 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yoh321さん

魔法の時間 の はじまり

こういうひとが
街角を活気付けて
くれることが

明るい国を作るうえで絶対必要

丸ちぇろさんと大道芸との出合いは高校3年、長浜市で開かれた「大道芸フェスタ in 虎御前」を見たときだった。

滋賀にサーカスをつくりたい! そんな思いから東近江市の大道芸人が、仲間と公演を企画し、ネットを通じて資金を集めるなど、協力者を募っている。
「滋賀では大道芸が全然知られていない。もっと広めたい」と半年ほどで退職し、大道芸に専念。2012年には地元で古い農業倉庫を改装し、練習場兼イベント事務所を構え、ジャグリング教室なども開いている。

出典asahi.com

気軽に声を かけてみよう

大道芸の魅力は「毎回違うこと」だと丸ちぇろさんはいう。大道芸は見物客とパフォーマーが一体となって作り上げるもの。見る人が違えば反応も異なり、予測が難しい。「こんなふうに盛り上げようと、事前に準備はしていきます。それがピタリとはまってすごく盛り上がることもありますが、あまり反応がよくないこともあります。そのとき、どう軌道修正していくかが難しい。考えていた通りに盛り上がったとき、軌道修正が成功したとき。そんな瞬間に醍醐味があります」。

大道芸人は 町の無形文化遺産だ

街頭や舞台などで演じる「大道芸」。路上でボールをお手玉のように投げたり、中国ゴマを回したりするパフォーマンスを目にしたことがあるかもしれない。大道芸を行うプロは国内にも存在するが、じつは滋賀県のプロ大道芸人はたったのひとり、丸ちぇろさんしかいないという。丸ちぇろさんが演じるのは主にジャグリング。なかでもボウリングのピンのような形の「クラブ」を使ったパフォーマンスが得意技だ。

ジャグリングの魅力
なんとなく 吸い込まれるように

ずっと見続けてしまう

大人も子供も

とにかく大道芸が大好きなわたしの前に 現れろ! まるちぇろさん

ジャグリング名人

1