1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

二度寝させない。「音以外で起こす」目覚まし時計6選

ゼッタイ寝坊しない。

更新日: 2017年05月03日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
95 お気に入り 56367 view
お気に入り追加

◇ 規定回数の筋トレが必要な目覚まし時計

フィットネスモードに設定すると、鳴り出したアラームが、決まった回数の筋トレをしないと止まらない!

ダンベルを30回振るには最低でも30秒近くかかる。しかもセンサーには向きがあるので、闇雲にダンベルを振ってもカウントされないという仕掛けだ。

◇ 起爆装置型の目覚まし

時限爆弾風、目覚まし時計。目覚ましをセットした時間内に3色の起爆配線を模したコードのどれかを抜かないと、爆発音が鳴り響く。爆発音を止めるコードがどれになるかは毎日ランダムに設定される。

セットした時間内に決められたコードを抜かないと、激しい爆発音が鳴り響く!目覚まし時計の爆発音と止めるスイッチは、配線を模した3本のコードのうちどれかひとつなのです!

設定した時間が近づくと「あと○○分です…」とカウントダウンが発信され、時間内に光っているランプと同じ色のコードを抜くことができなかったら……爆発ー!!

◇ 強制的に立たされる目覚まし時計

高反発の形状記憶素材を使用し、本体全面がふかふかと柔らかい作り。

ラギーのセンサーは最低3秒間感知しないと止まりません。いやでもあなたはベットから起きることになります。

なお3秒じゃ不安だ、という人のために止めるまでの時間は自由に設定できる。またアラーム音もプリセットされたもの以外に好きな音楽を取り込めるため、アラームを止めた後自分への激励メッセージを流すこともできるそうだ。

◇ 「膨らむ」目覚まし時計

JRをはじめとする全国の鉄道会社の乗務員宿泊施設や消防署などで実際に使用されている定刻起床装置「やすらぎ」です。

市販の目覚まし時計と違ってアラーム音が鳴らないため、深夜や早朝などに近くで寝ている人の睡眠を邪魔せずに起きることができます。

最大の特長は、音を発さないこと。設定した起床時刻になると、敷布団の下に敷いた空気袋に送風機から空気が送られ、起床を促します。

◇ 銃で打ち抜く目覚まし時計

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。