1. まとめトップ

ドランク鈴木がアンガ田中の姿に号泣した過去を語りネットが感動【はねるのトびら 母の手作り弁当対決】

お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓(41)が1日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月曜後10・00)に出演。「アンガールズ」の田中卓志(41)母子にまつわるエピソードで号泣した過去を明かした。

更新日: 2017年05月04日

1 お気に入り 117042 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

abstracterさん

鈴木拓がラジオで弁当のエピソードを話し話題に

鈴木拓とは

生年月日:1975年12月7日
出身地:綾瀬市

人力舎の養成所であるスクールJCAの同期生として出会い、1996年に塚地が鈴木を誘う形でコンビ結成。

初舞台は同年8月7日渋谷公園通り劇場、披露したネタは「相撲喫茶」。

2000年4月から放送された「新しい波8」(フジテレビ)に出演し、『はねるのトびら』のレギュラーに抜擢

他の出演者であるキングコング・ロバート・北陽・インパルスとともに

▼何が起こったのか?

発端は、鈴木拓がラジオでお弁当の思い出を語ったこと

番組では、高校生活最後の弁当に母親からの手紙が添えられていたというリスナーからの心温まる話を紹介。

それは『はねるのトびら』で起こった

1 2 3 4