1. まとめトップ

【自宅オフィス】快適なワークスペースを作ろう!収納&便利アイテム

仕事を持ち帰ったり、自営のお仕事をされている方、フリーランスで自宅をオフィスにしている方に見ていただきたい、自宅で快適なワークスペースを作るおすすめ情報です。【随時更新】

更新日: 2017年05月13日

13 お気に入り 16961 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

emily-oliviaさん

☆自宅に作りたい!快適なワークスペース

仕事を持ち帰ったり、書き物やプリントの整理、趣味の活動をしたり。自宅にちょっとした作業をできる場所があると、何かと便利です。

フリーランスであったり、在宅勤務をしていたり、はたまた会社の仕事を持ち帰って家で行ったり。家の中にオフィスを構える人は少なくないと思います。それでも、くつろぎの場所である家の中のオフィスの難点は、オンとオフの切り替えが難しいことです。でも、自宅のオフィスの生産性を高めて、自宅でも効率働けるようになりたいですよね。

☆狭い空間でも快適なワークスペースを確保できるアイデアをご紹介します

①幅が広くて奥行きが浅めのデスクがおすすめ

IKEAのALEX(アレックス)デスクは、ほっそりとしたスチール製の脚に、浅めの引出しのついた天板が浮いているようなシンプルなデザイン。引出しの取手代わりにカットされた手がかりの形状が共通の、同シリーズのキャビネットを揃えれば、コーディネートの違和感なく収納量を増やすこともできます。

サイズ:W800 D580 H750(mm)
棚板(1枚あたり):W780 D300 H20(mm)
デスク天板:W780 D580 H50(mm)

スウェーデンのシステム収納string(ストリング)は、幅800mmのフレームの間に、奥行き300mmの棚板やキャビネットを取り付けて様々な組み合わせのできる壁付け家具。北欧では3人に2人が持っているほどの定番アイテムです。

②限られたスペースで効率的に収納

液晶ディスプレイの上に簡単に取り付けができて、ペンを収納したり、スマホや名刺も立てかけることが可能。

 液晶ディスプレイの上にボードの全面にあるフチを引っ掛け、アームで背面を支えるだけ。アームは角度が調節可能なので、様々な種類の液晶ディスプレイに対応可能。

仕事で必要なメモ帳や電卓や領収書や封筒などの 小物を纏めて整理する事ができます。
工具不要なので女性でも簡単に組み立て!
インテリアの邪魔をしない、シンプルなモニター台です。

デスク下のごちゃつきストレスを解消!スペース活用と効率収納の一石二鳥を叶えるデスクサイドワゴンです。マガジンラックやバッグラックとしてもおすすめ。

③効率的に仕事を進められる有能アイテムを活用する!

出典u-note.me

サイズ:W100 D122 H300(mm)
電源:単3形アルカリ乾電池×4本(別売)

ごく微量の静電気を発生させ、名刺やメモなどの紙類を貼り付けることができる電子吸着ボード「ラッケージ」。ふせんやテープを使わないので、紙を汚したり破いたりせずに何回も付け剥がしができる。
 スタンドの角度は2段階調節可能。微弱な静電気なので、指が触れた時にビリッとする心配も不要である。

1 2