1. まとめトップ

ラップバトルMCランキングTOP30【最新】【臨時更新】

自分の独断と偏見でMCバトルの実力順でランキングをつけてみました。

更新日: 2017年05月26日

reoru1024さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 115851 view
お気に入り追加

MCバトル(ラップバトル)とは

音楽に乗りながら相手を言葉で罵倒する一種の競技ですね。
フリースタイルのラップで行われることからフリースタイルバトル、ラップバトルとも言われる。

多用されているラップ用語3選

・ライム 
意味合いは韻とほぼ同じで
桜色 アルバイト のような感じで言葉の母音を揃えることです。
・フロー
歌い方
・パンチライン
一言で言うと決め台詞みたいなものです。

主なラップ大会

B BOY PARK  日本最初の全国大会
UMB 最高クラスのラップ大会
KING OF KINGS UMBを除く他大会の優勝者のみが参加できる。日本の最強MCが決まる大会。

現フリースタイルバトルランキング

SSレート

1位 R指定

誰もが認める最強フリースタイルラッパー。
UMB前人未到の3連覇を成し遂げた。
フリースタイルダンジョンのモンスター最強と称されている。
今は前線を離れてますがスキルの高さは今も健在です。

Sレート

2位 晋平太

MCバトルの古参勢の一人。
2005年にB BOY PARKで優勝を飾り、
UMB2連覇を達成したまさにラップの達人
彼の畳み掛けるライムは恐ろしく、並大抵のMCでは足元にも及びません。
R指定と肩を並べる数少ない実力者です。
元フリースタイルダンジョンの審査員です。

3位 FORK

高レベルのワードセンスと固い韻を武器にUMBを優勝した2006年には最強のラッパーと称されました。
しかし、数年前から前線を離れており実力も知名度も下がっていましたが
現在では、フリースタイルダンジョンの隠れモンスターとして活躍することで知名度が回復していくでしょう。

4位 DOTAMA

普段は謙虚で人当たりが良いがラップになると猛烈なdisの畳み掛けで相手をボコボコにすることから同じ業界の方々からディスの極みメガネと称されるほど。
UMBでR指定を一度撃破している凄腕ラッパー
UMB2015では準優勝を果たしています
現在はフリースタイルダンジョンのモンスターで活躍中。

5位 崇勲

2015年からぽっと出のラッパー。
ラップはお世辞でもうまいと言えないが
凄腕のラッパー達からディスのブラックホールと称されており
また、自らも自分にはdisが効かないと公言している。
そしてKING OF KINGS及びUMBで優勝などといった経歴があり実力は折り紙つきである。
フリースタイルダンジョンでラスボス般若まで駒を進めた数少ないラッパーの一人。
現在はフリースタイルダンジョンの隠れモンスターとして活躍している。

6位 GADORO

KING OF KINGS2016で優勝した凄腕ラッパー。
既に引退したラッパーのチプルソのStyleを見習い
大量の独特なワードを脳内にインプットしているすごいラッパーである。
彼には大量の借金があり最近までかなり苦しんでいたが借金返済できたとのこと。

Aレート

7位 NAIKA MC

UMB2016の優勝者。
NAIKAMCの強さはアンサーの的確さからきており、
フリースタイルダンジョンでSレートのFORKを撃破して般若まで駒を進めたファイナリスト。人間味溢れるラッパー。

8位 ふぁんく

UMBでベスト4に輝くなど数々の大会で成果を残していますが、実力に知名度が付いてきてない感じがあります。
R指定に自分なんかよりラップが上手いと称されたほどラップがうまいく、R指定と同じく高い基礎能力をもち独持のユーモアという+αをのっけた凄まじいラッパーである。
持久力がないことが弱点で延長戦が苦手です。

9位 GIL

東北のMCバトル会では絶対的な存在を持っている
高いヴァイブスと言葉の重みで勝負をする実力派MC
2013年と2014年では2回連続で優勝者のR指定と名勝負を繰り広げベスト8位と4位まで上り詰めた。
彼もまた何故か人気がでないため知名度が異常に低い。

10位 CIMA

1 2 3





reoru1024さん

よろしくお願いします。