1. まとめトップ

ラップバトルMCランキングTOP30【最新】【臨時更新】

自分の独断と偏見でMCバトルの実力順でランキングをつけてみました。

更新日: 2018年03月27日

2 お気に入り 240961 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

reoru1024さん

MCバトル(ラップバトル)とは

音楽に乗りながら相手を言葉で罵倒する一種の競技ですね。
フリースタイルのラップで行われることからフリースタイルバトル、ラップバトルとも言われる。

多用されているラップ用語3選

・ライム 
意味合いは韻とほぼ同じで
桜色 アルバイト のような感じで言葉の母音を揃えることです。
・フロー
歌い方
・パンチライン
一言で言うと決め台詞みたいなものです。

主なラップ大会

B BOY PARK  日本最初の全国大会
UMB 最高クラスのラップ大会
KING OF KINGS UMBを除く他大会の優勝者のみが参加できる。日本の最強MCが決まる大会。

現フリースタイルバトルランキング

SSレート

1位 R指定

誰もが認める最強フリースタイルラッパー。
UMB前人未到の3連覇を成し遂げた。
圧倒的なライム,フロー,バイブスが武器。

2位 晋平太

MCバトルの古参勢の一人。
2005年にB BOY PARKで優勝を飾り、
UMB2連覇を達成。
フリースタイルダンジョンを制覇。
巧みなライムを武器とする。

Sレート

3位 GADORO

KING OF KINGS2016,2017の優勝者。
誰もが認める現役最強のラッパー。
因縁のMOL53をKING OF KINGS決勝で倒した。

4位 NAIKA MC

UMB2016の優勝者。
NAIKAMCの強さはアンサーの的確さからきており、
フリースタイルダンジョンでSレートのFORKを撃破して般若まで駒を進めたファイナリスト。
呂布カルマ,FORK共に倒しておりワード分野で彼の右に出る者はいない。

5位 CIMA

元大阪1位の実力者ヒダディーが経営する一二三屋のクルー熱いバイブス固いライムを武器とする。
KING OF KINGS2016では誤審がなければ優勝いていたと言われているほど。

6位 呂布カルマ

独特なワードセンスによる核心をついた言葉のみで相手をぶん殴るスタイルで戦うパンチラインの王様
韻をあえて踏まないといったスタイルで言葉の重みを追求し重視する珍しいMCです。
かなり大きい大会THE 罵倒 2015 で優勝を飾っており、現フリースタイルダンジョンのモンスター。

7位 ふぁんく

UMBでベスト4に輝くなど数々の大会で成果を残しています。
ラップの上手さはR指定以上でR指定と同じく高い基礎能力をもち独持のユーモアという+αをのっけた凄まじいラッパーである。

8位 DOTAMA

普段は謙虚で人当たりが良いがラップになると猛烈なdisの畳み掛けで相手をボコボコにすることからディスの極みメガネと称されるほど。
UMBでR指定を一度撃破している凄腕ラッパー
UMB2017では念願の優勝を果たす。

9位 FORK

高レベルのワードセンスと固い韻を武器にUMBを優勝した2006年には最強のラッパーと称されました。
前線に復帰した現在ではフリースタイルダンジョンのモンスターとして活躍中。

10位 MOL53

出典i1.wp.com

他を寄せつけない圧倒的なバイブスと、嘘偽りのないジャンキーな言葉でバッチバチにぶつかっていくスタイル。
言葉自体は汚いが綺麗事は一切吐かないかっこいいラッパー。
KING OF KINGS2017の準優勝者。

1 2