新薬の開発には10~15年ほどの歳月と数百億円以上の費用がかかります。 ジェネリック医薬品は、すでに安全性・有効性が確認された有効成分を使用しているため、約3年という短い期間での開発が可能です。 そのため、新薬に比べて少ない費用で開発することができます。また、新薬は医療関係者にそのお薬の使用方法や安全性情報の伝達または収集に莫大な費用を必要としますが、ジェネリック医薬品ではそうした情報提供費用も最小限にできるため、価格を抑えることができます。

出典ジェネリック医薬品ってなんだろう?|日新製薬株式会社 日新薬品株式会社

後発のお薬なので、すでに誰かが同じような薬を飲んでるのも魅力です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【楽?】治験アルバイトって本当の所どうなの!?【人体実験?】

治験アルバイトって聞いた事がありますか?まだ販売されてない薬の効果を人間で試すもの・・・と言えば聞こえは悪いですが、その前に色んな動物などで臨床実験しているのでそんなに危ない事もない。けど、薬によっては骨を折る、入院必須な事もあり拘束時間が長いのがネック。でも何もしなくて給料が出るって魅力ですよね!

このまとめを見る