1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

国が破産ってどういうこと?…3分で分かるプエルトリコ問題

国であって国ではない不思議な国プエルトリコ。ついに債務が約7兆9千億円に達しました。今後どうやって削減交渉していくのかが注目されています。

更新日: 2017年05月04日

45 お気に入り 167544 view
お気に入り追加

・プエルトリコが破産申請した

・ちょ、プエルトリコってWBCに出場した国だよね…。

・アメリカ自治領という特殊な国

プエルトリコは、カリブ海に浮かぶプエルトリコ島を中心とした地域で、面積は鹿児島県と同程度。

プエルトリコは本島、ビエケス島、クレブラ島、モナ島などから構成されていて、カリブ海北東に位置

アメリカの一部ですが公用語はスペイン語。通貨はアメリカドル

もともとはスペイン領だったが、1898年の米西戦争の結果、アメリカ領となった。

青の部分は元々水色であったが、1952年にアメリカ自治領となった際に、星条旗と同じブルーに変更された。

プエルトリコ内に関しては自分たちで政府を持つことができますが、国防や外交などはアメリカが行います。

・今回の破産申請…、確かに同情の余地はある

観光産業が中心のプエルトリコは、2008年のリーマン・ショック後の景気悪化で税収が落ち込んだ。

失業率は10%を超える水準で推移し、米本土への人口流出が増えている。

働き手がどんどんいなくなる、すると必然的に↓

15年8月には期限までに債務5800万ドルのうち62万ドルしか返済できず、デフォルト(債務不履行)を起こしていた。

・そして2016年に適用された支援法になんとか救われた

アメリカ本土と同じように支援を受けられるように。

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew

このまとめに参加する