1. まとめトップ

父の日のプレゼントにおすすめ、ブランドポロシャツ集 正規品という言葉にも注目!

父の日に鉄板な人気ポロシャツブランドを、まとめています。

更新日: 2017年05月06日

3 お気に入り 14321 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yosenmuraさん

○ラルフローレン

あの馬のロゴですよね。ラルフローレンの象徴のポニー
ラルフ・ローレンがメンズウェアを発表。
豊富なカラーで、あらゆる年代の方にも合います。ワンポイントとビッグポニーの2種類があり、アメリカサイズなので、そこのところを考慮して選んでくださいね。
高級感があり年齢も選びません。

ポロなら何枚持っていても恋人や友人、会社の上司などへのプレゼントにしても、「出しゃばった感じがしない」重くならないプレゼントになりますからオススメです。

胸に大きなポロのロゴが入ったタイプは普段あまりオシャレをしないお父さんにもピッタリ。
また、お腹が出てきた男性向けの大きなサイズまで対応できるのも嬉しいところです。

型番(品番)MNPOKNI1N810029
価格
本体価格 : 15,000円 (税込:16,200円)

ラルフ・ローレンが1972年に世に出したオリジナルのポロシャツが今では、アイコニックなスタイルはそのままに、多彩なカラーとフィットで展開。

このコットンメッシュバージョンは、ややスリムなカットで、ポロチームの優秀な選手を示す背番号の数字の刺繍が特徴。

・コントラスト ティップを施したリブのポロカラー / 2つボタンの前立て
・半袖、リブアームバンド / 右袖に数字の 2 の刺繍
・右胸に Polo、数字の 2、クラウン、マレットが交差する模様、P.R.L. Co. Ralph Lauren Fine Quality Goods Established 1967 のクレスト刺繍
・テニステール
・左胸にシグネチャーの Big Pony 刺繍


型番(品番)MNPOKNI1N810061
価格
本体価格 : 13,000円 (税込:14,040円)

ラルフ・ローレンが1972年に世に出したオリジナルのポロシャツが今では、アイコニックなスタイルはそのままに、多彩なカラーとフィットで展開。
特別なウォッシュ加工を施して、最初から着込んだ雰囲気に仕上げた通気性に優れたコットンメッシュを使用。

・カスタムフィット: Ralph Lauren で2番目にスリムなシルエット
・リブのポロカラー / 2つボタンの前立て
・半袖、リブアームバンド
・テニステール
・左胸にシグネチャーのポニー刺繍

○ クロコダイル

エンブレムとなっている「ワニ」は、ラコステ氏の「獲物は決して逃がさないコートでの粘り強さ」から名づけられたあだ名「アリゲーター」に由来するといわれています。
価格は1万円ぐらいで老若男女の誰にでも似合う昔からある定番ブランドです!

★★★2017夏物新作★★★
顔料染めの様な見え方の素材をメインに、異素材で切り替えたバイカラーのラガーシャツ。

三種類のダンガリーを使い合わせた衿ぐりがポイント!
袖口・裾のステッチは二色配色で仕上げており、細部にまでこだわった一点です。
カジュアルなコーディネートに映えるアイテムです。

5,400円(税込)
クロコダイルのロングセラーアイテム≪定番ポロシャツ≫です。
100%USAコットンを使用し、編み立て、染色、縫製までの工程全てを日本で行った日本製。

また、日本独自のシルケット加工(毛羽立ちをおさえてしっかりしたコシを保つ)を施すことで、生地の色に深みが加わり、さらに綿100%にもかかわらずストレッチ感に優れた素材になっています。

加えて、衿などのステッチの改良により、よりしなやかで柔らかな肌触りが実現しました。
そして、衿巾・前立て巾を細く、ポケットをホームベース型にすることでシャープな印象に。前立ての仕様や裾スリット入りに変更したことで、タックアウトもさまになります。
トラディショナルでスポーティなカラー展開も魅力。色違いでそろえて着心地の良さと着こなしを楽しんでみるのもおすすめです。

クロコダイルのロングセラーアイテム≪定番長袖ポロシャツ≫リニューアル!
柔らかく、膨らみを感じる手触りの裏鹿の子の織組織に加え、日本でしか出来ない加工として、生地裏面(肌面)にダメージング加工を施すことでより風合いがアップ!

1枚での着用でも、生地の心地良い肌触りを感じられます。
また、立体感のある前立て(乗せ前立て)にすることで、カジュアルな印象に仕上げています。
ベーシックなデザインなので、色違いで揃えるのもおすすめです。
選べる豊富なカラーバリエーションも魅力。

○ラコステ

お父さん世代の憧れであり、知っている方も多いポロシャツの定番ブランド。
白や黒のシンプルな色はもちろん、赤や青、緑といったカラー展開も豊富。おしゃれなお父さんにピッタリのブランドです。
父の日にラコステのポロシャツを贈る場合、
選択肢は3つあります。
1.日本製
2.フランス製
3.その他の国製
日本製はやっぱり、品質がしっかりしています。
フランス製も本家本元だけあり、こだわりが見られるものになっています。
その他の国の場合、日本、フランスと比べると見劣りしますが、品質が悪いわけでは決してありません。

ラコステのポロシャツはもはや定番中の定番ですが、いつでも年齢を問わずおしゃれさを見せてくれるのがいいところ。

おなじみの黒や白、原色カラーや夏にはピッタリのパステルカラーまで数多くが揃っているのもポイント。ちょっとお腹の出たお父さん向けに大きめサイズも揃っています。

ラコステは元々、フランスのブランド!
Made in Franceのラコステじゃなきゃ嫌だ!
というお父さんには、フランス製のラコステポロシャツを贈ってあげましょう。
・フランス国内での一貫製造・復刻されたビンテージタグ・独特のドライな肌触りなど、フランス製にしかない、魅力があるんです。

ちょっと値段は張るけれど、こだわり派のお父さんには、フランス製のラコステポロシャツを贈ってみては?http://www.timelessclothing.jp/fs/cocochiya/l1212l

フランス製のラコステポロシャツは、
1990年からしばらくは、
日本への輸入が止まっていました。2013年から輸入再開したのですが、今でもかなりのレア物ですよ。

市場に流通している、ラコステのポロシャツは外国製です。
大半がシンガポール、ペルー、エルサルバドルなどで作られたものなんです。
これらの国で作られたものって、日本製と比べると、襟が柔らかかったり、ちょっと質が落ちるんですよね。
なので、父の日には品質が良くて日本製のものを、というあなたには、
日本で作られたラコステのポロシャツを贈ることをおすすめします。http://www.lacoste.jp/men/polos

製造地とかはあまり関係無い!ラコステのポロシャツなら問題ない!ということであれば、ラコステのポロシャツは安く買えます。

日本製、フランス製に劣るとはいえ、ラコステは世界に名だたるブランドです。安くてそこそこ良いポロシャツを、楽天などで買うことができます。

○バーバリー

ワンポイントで入っているロゴ刺繍やネック部分をチェック柄にしたデザインが印象的。
合わせやすいベーシックなカラーから、一枚で主役になってくれるカラーまで、豊富なカラバリも魅力です。

襟や袖口に見え隠れするバーバーリーチェック。グっとくるバーバリーが気持ちを優雅にしてくれくれます。ハイブランドの上品なシルエット。そしてカラーが若者をオトナに。オトナをさらに高みへと導いてくれますね。

バーバリーは生地の質が上がれば上がるほどお値段も上昇します。いい生地は高くなるということです。もちろんお値段が高くなれば、生地の質も縫製だってしっかりしてきます。プレゼントしてもお相手が長く着れること間違いなし。

襟の裏にバーバーリーの生地が縫製されているものもあります。お!と思って思わず見入ってしまうデザインやカラーは2万円を超えてきたくらいからが目安でしょう。

人気が高い分、偽物も多いですから通販購入時には要注意です。特に安すぎる場合はおかしいと思うのがベター。

○フレッドペリー

創業は1952年。元はテニスブランドだったものの、現在はカジュアルウェアまで展開するトータルブランドへ成長を遂げたイギリスのファッションブランド。

50年代はゆったりとしたシルエットが主流の中、フレッドペリーは細身でフィットするシルエットをその頃から展開。

テレビで芸能人が着用していることもよくあり、見かけやすいのも1つの特徴です。

1 2