1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

jbhdsr34さん

集団ストーカーとは

集団ストーカーとは、精神障害(統合失調症や妄想性パーソナリティー障害など)による妄想である。

集団ストーカーを創価学会がやっていると妄想するプロセス

集団ストーキングされていると妄想する精神障害者の多くが、創価学会に集団ストーキングされていると訴える。それを不思議に思う人も少なからずいるだろう。
そこで、精神障害者が、どのようなプロセスをたどって、自分を集団ストーキングしているのが創価学会だと妄想するに至るのかを解説する。

まず精神障害者は、幻聴や妄想などが原因で起こる身の周りの不可解な出来事(精神障害者は、これを24時間監視や、ほのめかし等と表現する)を、「自分は集団にストーキングされているのだ」と考える。
しかし、誰がそんなことをしているのか、全く正体がわからない。
そこで、自分で推測したり、ネットなどを使い犯人探しを始める。
そして、いくつかの候補を犯人に挙げる。
それは、おおよそ以下になる。

・近所の住民
・友人、知人
・自分をいじめている者
・自分に恨みを持っている者
・警察
・自衛隊
・共産党
・テレビ局
・コンビニなどの店の人
・探偵
・宗教団体
・北朝鮮
・韓国
・中国共産党
 など
(これ以外にも挙げる者がいるが、ここでは省略する)

そして、この中で誰が犯人なのか深く考え始める。
考える過程は以下のようになる。

・近所の住民
 「近所の住民もストーキングしているが、外に出かけてもストーキングされている。でも、こんな大規模なことを近所の人はできるのか? 近所の住民は手先で、誰か黒幕がいるはずだ。誰だ?」

・友人、知人
 「友人や知人もストーキングしているが、友人や知人のいない所にいてもストーキングされている。でも、こんな大規模なことを友人や知人はできるのか? 友人や知人は手先で、誰か黒幕がいるはずだ。誰だ?」

・自分をいじめている者
 「自分をいじめている者もストーキングしているが、自分をいじめている者がいない所にいてもストーキングされている。でも、こんな大規模なことを自分をいじめている者はできるのか? 自分をいじめている者は手先で、誰か黒幕がいるはずだ。誰だ?」

・自分に恨みを持っている者
 「自分に恨みを持っている者もストーキングしているが、自分に恨みを持っている者がいない所にいてもストーキングされている。でも、こんな大規模なことを自分に恨みを持っている者はできるのか? 自分に恨みを持っている者は手先で、誰か黒幕がいるはずだ。誰だ?」

・警察
 「警察だったら、これだけ大規模にストーキングできるかも。こうやって一般市民を監視しているのか?」

・自衛隊
 「自衛隊だったら、大規模だし、強力な電磁波兵器を使ってストーキングできるかも。しかし、なぜ自分を?」

・共産党
 「共産主義者は怪しい。黒幕は共産党か?」

・テレビ局
 「芸能人やアナウンサーが自分の事と話しているようだ。テレビ局が自分の事をストーキングしているのか?」

・コンビニなどの店の人
 「コンビニなどの店の人もストーキングしているが、コンビニなどの店がない所にいてもストーキングされている。色々な店が連携してストーキングしているのか?」

・探偵
 「自分をいじめている者か、自分を恨んでいる物か、他の誰かが、探偵に依頼してストーキングさせているのか?」

・宗教団体
 「ネットを検索すると、カルトとか言われている評判の悪い宗教団体がいくつかある。宗教団体が黒幕か?」

・北朝鮮
 「日本人を嫌っているし、自分を拉致しようとしてストーキングしているのか?」

・韓国
 「日本人を嫌っているし、いつも悪い話ばかりがニュースで報道されている。韓国が黒幕?」

・中国共産党
 「日本人を嫌っているし、いつも悪い話ばかりがニュースで報道されている。中国共産党が黒幕か?」

だいたい、このように考える。
そして、この中から候補を絞り込むのだが、
その時に、

「日本人が、同じ日本人に対して、こんな卑劣なストーカー行為をするだろうか?」

と考える。
それによって、日本人が主体のものは候補から外される。
(ちなみに、ネット上には、警察や自衛隊が犯人だという妄想も散見される)
すると候補は絞り込まれて、以下のようになる。

北朝鮮
韓国
中国共産党

では、この中で、黒幕は誰か?

そこでネットなどで調べていくうちに、ネット上であまり評判が良くない創価学会が浮かびあがってくる。
「創価学会だったら、韓国が絡んでいるようだし、海外ではカルト指定されているようだ。それに、こんな大規模なストーキングができるのは、大規模な組織に違いない。創価学会だったら、公明党とも関係があるから、非常に大規模だ。そして、人口衛星も持っているようだから、これを使って電磁波によるストーキングをしているに違いない。一番怪しい」
と考える。
このあたりは、キチンと矛盾なく整理した上で考えるのではなく、大体で考える。
しょせん、妄想なんてそんなものである。

そして、

「黒幕は、創価学会だ!」

となり、妄想が完成する。

このようなプロセスをたどって、精神障害者は、集団ストーカーをやっているのは創価学会だと妄想するのだ。

昔の精神障害者は、「キツネのしわざ」だとか「悪霊のしわざ」などと言っていたことがあったらしいが、「創価学会のしわざ」と妄想するのは、ネット時代ならではなのかもしれない。


【 ポイント 】
 大きなポイントは、「日本人が、同じ日本人に対して、こんな卑劣なストーカー行為をするだろうか?」と考えるところである。
これによって、日本人以外の方向へと考えが流れていくのである。



.

精神障害に関する厳選HP

厳選動画

●『謎の声が聞こえる』
  2013年9月11日に日本テレビ系の「ザ!世界仰天ニュース」で放送

●『誰かが自分を監視している』
  2015年10月21日に日本テレビ系の「ザ!世界仰天ニュース」で放送

その他の厳選HP

統合失調症の人は自分が病気だとわからず、病院ではなく警察や弁護士、防犯会社、探偵会社などに相談に行くことが多いのです。主な相談内容には、「盗聴されている」「電磁波攻撃を受けている」「集団ストーカーの被害に遭っている」などがあります。

1