1. まとめトップ

体脂肪26%減少!?夏に向けてダイエットするならHIIT+緑茶が最強

今話題のHIITと緑茶のカテキンを組み合わせると、体脂肪が26%減少したという驚きの実験結果が!

更新日: 2017年05月06日

4 お気に入り 1559 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

taitanikuoさん

● ダイエットに最強と言われるHIIT

高強度な無酸素運動と体力を回復するための緩めの有酸素運動(もしくは休憩)を30秒〜1分程度ずつ、交互に繰り返していく高強度のインターバルトレーニングのこと。

交互に繰り返すことで、短時間でも大量のエネルギーを消費するため、有酸素運動と比べると約6倍も脂肪が燃焼。

30秒の激しい運動と30秒の休憩を4回繰り返すだけ!通常の有酸素運動に比べて6倍も脂肪燃焼するみたい!!!

● 緑茶にも健康効果はいっぱい

緑茶はダイエットに効果的で脂肪燃焼などが期待できます。方法もとても簡単で食事と一緒に緑茶を飲む方法や、運動前に摂取してもダイエット効果がある。

緑茶にふくまれるカテキンには脂肪の吸収をブロックする作用があって、12週間で体脂肪が8%減!とかEGCG(カテキンの一種)で代謝が向上!みたいなデータもあったりする。

③ 運動後の回復を早める

緑茶には、代表的なカフェインやカテキンの他にも様々な成分が入っており、疲労回復に非常に有効な飲み物である。

● つまり…HIITとカテキンの組み合わせがダイエットには最強

イランで行われた研究で、30人の女性が対象。みんなBMIは27前後で、ちょい太めの人だけを選んだ。

30秒の全力スプリント(最大心拍数の85%)と30秒の休憩を4回。これを10週間(2週間毎に1回増やす)。

HIIT+カテキングループは体脂肪が26%減!(HIITだけのグループは15%減)

イランでの研究で、HIITとカテキンを組み合わせを実施したグループは、なんと体脂肪が26%も減少したみたい!!!(どんだけ体脂肪が高い人を集めたのか…笑)

◆詳しくはこちらの記事をどうぞ!!

1