出典 n.misterさんがアップロード

時津風部屋の朝稽古で鶴竜(左)と対戦する高安

その姿に興奮していたのが小柳改め豊山だ。夏場所で新入幕を果たす23歳は格上相手に攻撃の手を緩めない高安を見て「横綱の顔面ボコボコ張って、すげえなって思いました。土俵上がったら相手は関係ないんですね」と驚きを隠せなかった。常に手を抜かず仕上げる“稀勢流”を出稽古でも貫いて、若手の手本にもなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-00000050-spnannex-spo

この情報が含まれているまとめはこちら

高安 今度こそ大関とりだ?!

今度こそ間違いなく大関とりだ。

このまとめを見る