出典 n.misterさんがアップロード

出稽古で鶴竜(右)と激しく当たる高安

いつもは部屋の横綱・稀勢の里との稽古で仕上げるが、「そういう展開になっていますから。外に出るしかない」と左上腕などの負傷で関取との手合わせを控える兄弟子の状況に自ら動いた。稽古を見た相撲解説者の舞の海秀平さんは、「穴もあるけど激しさも持ち味。上位には怖い存在でしょう」。5日以降も出稽古の継続を示唆。独り立ちで大関への力を蓄える。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170504-00000285-sph-spo

この情報が含まれているまとめはこちら

高安 今度こそ大関とりだ?!

今度こそ間違いなく大関とりだ。

このまとめを見る