1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

GW大渋滞の疲れも解消?魅力いっぱいの楽しめるSA6選

GW大渋滞の疲れも解消?魅力いっぱいの楽しめるSA6選「海老名SA・足柄SA・富士川SA・駿河湾沼津SA・刈谷PA・岡崎SA」

更新日: 2017年05月06日

otoku0101さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
82 お気に入り 62965 view
お気に入り追加

GWも間もなく終わりを迎え、Uターンラッシュが本格化

県内の新幹線や高速道で5日、大型連休を古里や行楽地で過ごした人のUターンが始まった。6日にピークを迎える見込み。

各地の高速道路で、ゴールデンウイークのUターンラッシュによる混雑が続いている。

午後を中心に各地で30キロを超える激しい渋滞が予想されています。

大渋滞の合間に、SAで一呼吸してはいかがでしょうか。そこで、魅力いっぱいの楽しめるSAを紹介します

①海老名SA

ここ海老名SAでは出店ラインナップもこだわりが!東西文化の流れの交流点という特徴から逸品をそろえたお店が目白押しです。

これはもう従来のSAではなく楽しめる一つの街といってもいいほどアドバンスしちゃってます!

海老名SAでは、特にぽるとがるのメロンパンがお勧め

ビッグサイズで、外はサクサク、中はフワフワで、メロン果汁の緑色がしっかりと!ただのメロンパン、されどメロンパン、その美味しさは感動的です。

②足柄SA

ドクタートトというお魚が足をパクパクしてくれるお湯もあります。「足湯カフェ」はカフェメニューの注文で足湯利用可能。キッズラウンジも併設です。

初めてドクターフィッシュをやりました✨ こしょばゆかったけど、クセになりそぅ。 @足柄PA pic.twitter.com/0UH8AEo04v

③富士川SA

東名高速道路上で、富士山を眺望できるサービスエリア(※以下SA)はいくつかあるが、中でもイチオシなのが、東京方面への上り線にあるEXPASA(エクスパーサ)富士川だ。

EXPASA富士川の最大の特徴は、やはり、間近に臨むことができる富士山で、施設内の各所から、季節や時間帯によってその表情を変化させる日本一の名山を観られるのは、なかなかの贅沢と言える。

また、このEXPASA富士川は、道の駅としては日本一の集客を誇る“道の駅 富士川楽座”と隣接しており、その施設内には、プラネタリウムや科学館といった、子どもと一緒に楽しめるスポットや展望レストランも揃っている。

④駿河湾沼津SA

1 2





otoku0101さん

話題のニュースをまとめていきます。