1. まとめトップ

【京都今宮神社】名物あぶり餅「一和」と「かざりや」どっちが美味しい?

京都今宮神社の東側にある、名物あぶり餅。なんと、お店が二つ立ち並んでいるのですよ。かざりやと一和。どっちを選ぶか非常に迷うわけですが、皆さんが美味しいと思うのは?

更新日: 2017年09月16日

7 お気に入り 319198 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ktoshioさん

あぶり餅

あぶり餅(あぶりもち)は、きな粉をまぶした親指大の餅を竹串に刺し、炭火であぶったあとに白味噌のタレをぬった餅菓子、または串に刺してあぶったおかきや煎餅のこと。
京都市北区の今宮神社や同右京区嵯峨の清凉寺、石川県金沢市金沢五社の神明宮などにある、和菓子屋が知られる。
特に今宮神社の店は、平安時代頃からある日本最古の和菓子屋とされ、今宮神社参道で応仁の乱や飢饉のときに庶民に振る舞ったといういわれがある。また、あぶり餅で使われる竹串は今宮神社に奉納された斎串(いぐし)であり、今宮神社で毎年4月の第2日曜に行われるやすらい祭の鬼の持つ花傘の下に入ると御利益があるのをたとえとし、食べることで病気・厄除けの御利益があるとされ、親しまれている。

今宮神社の東門を出た参道に、北と南に「一和」と「かざりや」の2軒

向かって左(南側)が「かざりや」、右(北側)が「一和」。

北側は「一文字屋和輔(一和)」

南側のお店は「本家 根元かざりや」

両方ともメニューはあぶりもちのみ。

一和

一和は、長保2年の創業以来、1000年以上も営業を続けてきました。その長い歴史の中には、千利休が茶菓子として使用したという話や、応仁の乱の際に、飢餓で苦しむ人々に振る舞ったという教科書レベルのエピソードの数々が受け継がれています。

所在地: 〒603-8243 京都府京都市北区紫野今宮町69
時間: 10時00分~17時00分
電話: 075-492-6852

かざりや

創業400年。江戸初期から。

一子相伝。代々女性が受け継いでいます。

修学旅行生の自分の食べるあぶり餅のあぶり体験も可能。

所在地: 〒603-8243 京都府京都市北区紫野今宮町96
時間: 10時00分~17時00分
電話: 075-491-9402

どちらも甲乙つけがたい美味しさ!

@oh_Dhg3ce5qa イノダコーヒ大好きです♡あの空間にずっといたいです… 甘味良いですよね。かざりやのあぶり餅と、鍵善良房のくずきりは、京都行ったら必ず食べます(*^^*)

【鏡野旅記録:山城国⑱】 <一文字和輔・かざりや> あぶり餅のお店。 今宮神社の前に向かい合わせで建っている。 両方から客引きの声がかかります。 量は多くないので食べ比べてみるのがいいかも。 pic.twitter.com/SrTZ997BEh

京都の今宮神社近くで有名なあぶり餅5年振りくらいに食べたけど美味しい5人前とか余裕で食べれる(笑) pic.twitter.com/nPPQ9quyRF

@funassyi こんなっし〜 今日は〜 京都の今宮神社に 行ったよ〜 今宮神社は あぶり餅が有名で とても 美味しかったよ〜 pic.twitter.com/4is2HG3IQp

これは今宮神社の通りにある名物「あぶり餅」っていう餅です! 滅茶苦茶美味しいです\(^-^)/ pic.twitter.com/6Qkh5AvmKY

あとこれにハマった。大徳寺のちかくで食べたあぶり餅。きな粉に甘い白みそのタレが美味しい!これはまた食べたい! pic.twitter.com/1WOwE47xQm

旅行して来た♩ まずは京都の旅〜(*^o^*)一保堂で、お茶したらなんか神社めぐりと、あぶり餅食べたうんまかった pic.twitter.com/wHlS8Arc0Z

今宮神社の紅葉が綺麗です。参道にある、2軒のあぶり餅屋さんであぶり餅を食べていると、さながら室町時代にタイムスリップしたような気分になります。

1 2