1. まとめトップ
  2. おもしろ

共感するかも…Twitter民たちの『ついつい,やっちゃう事』

普段の生活で「つい、やってしまった」と感じること、あります。自分だけかと思いきや、同じことをしている人を見つけると謎の親近感を持つことも。Twitterで見かけた、ちょっと共感しそうになるエピソードをまとめてみました。

更新日: 2017年05月09日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
57 お気に入り 153922 view
お気に入り追加

◆人の言動なんて操作できない。分かってるけど…

当たり前だけど人の言動なんて操作できないから「こうして欲しい」「こんな風に思って欲しい」とか、自分が何もせず他者に期待しても意味がないし、期待してしまって分思うようにいかないと失望するだけだと思っていて、でも不意に人間関係における欲がどばっと出てきてしまうことがあるし全然駄目だな

◆「眠れなかったり、酔っ払ってる夜」にやりがちなツイート

眠れない夜や酔っ払ってる夜にツイートするとロクなことがない。 「夜、好きな子に送ったメールを朝見返すと恥ずかしい」という高校時代の失敗から学ぶべきだ。 そして、酔った勢いで深夜に女の子に電話して、着信拒否された大学時代の教訓を今こそ活かすべきだ。 酔ってるときこそ沈黙が大切。

@cook_hideyoshi 酔いながら昔の恋についてツイートしてる。朝起きたらツイ消しするの確実

これも、ついついやっちゃいますよね

◆マルイの看板を『オイオイ』と読んでしまった友人

「マルイ」の店舗は、90年代までは関東圏以外には少なかった気がします

大学生の頃、地方出身者でマルイの看板を『オイオイ』と読んでしまった友達が、109の看板を見て『本当にイチマルキューで合ってるのか。そのまま過ぎないか。分からないと思って嘘を教えてバカにしようとしてるんじゃないのか』と完全に看板不信に陥っていた。

◆高級店に入ってしまった時の行動

間違って高い洋服屋さんに入っちゃった時の、買うかどうか迷っているふり。

@shiro_tsubuyaki 「ちょっとイメージと違うんだよなぁ」風の感じを出して、お店を後にします。

@shiro_tsubuyaki 携帯かかってきたフリしつつ入り口の方にフェードアウトしていくね。

◆電車から降りて違う駅だって気付いた時

電車から降りて違う駅だって気付いた時、同じドアに戻るのは恥ずかしいから、隣の車両に乗るね。

◆カフェなどでコーヒーに付く、キャンディっぽい砂糖

悲しい嘘の話。昔、打ち合わせで某出版社の担当(男)とうっかりオシャレ系カフェに入ってしまった時のこと。コーヒーを頼むと、ソーサーにキャンディっぽい砂糖が付いてきた。次の瞬間…担当はそれを手にとりパクッ。僕「…砂糖では?」担当「好きなんです、砂糖。ハハハ」悲しい嘘。

@cynanyc 若きしころ、シナモンスティックを、何だこれ食べるのか?と思いガシガシ噛んでたら、えー?それ食べるの?凄いねwと笑われ、そうそう いつもそうなの。と誤魔化した私と同じニオイがする…。

◆よくありがちな「私事ですが」に関して

1 2





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!