1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

体は機械、でも心は人間!機械の体をテーマにした漫画まとめ

永遠の命を求めて機械の体を手に入れようとする話、逆に機械の体から人間に戻ろうとする話など、機械の体をテーマにした漫画をまとめました。(いぬやしき、鋼の錬金術師、銃夢、メタルK、ロボット残党兵、銀河鉄道999)

更新日: 2017年05月07日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
54 お気に入り 66435 view
お気に入り追加

◎『いぬやしき』 奥浩哉

その男には誰にも言えない秘密がある!58歳サラリーマン2児の父。希望もなければ人望もない冴えない男。しかしある日を境に男のすべては一変する――

いぬやしきって漫画読んだけど、描き込みめっちゃすごかった。 内容はいぬやしきって名前のおっさんが、謎の光(多分地球外生命体からの干渉)を受けて身体がサイボーグになってしまい、正義思考のいぬやしきさんはその清い心と心までは機械ではないことを証明するためにその力で人々を助ける話

いやーいぬやしき面白いわ この手の作品書かせたら奥先生の右に出るものはいないよな 面白い作品かける人はどの作品も惹きつけるストーリーがあるね

「いぬやしき」面白すぎる。やはり漫画に最も必要なモノは友情努力勝利なんかじゃなくヒロイズムだ。

◎『鋼の錬金術師』 荒川弘

兄・エドワード・エルリック、弟・アルフォンス。2人の若き天才錬金術師は、幼いころ、病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みる。しかしその代償はあまりにも高すぎた…

漫画ソムリエにしうしさんの課題図書『鋼の錬金術師』第4巻読了。漸く面白さを感じ始めたのだが、この物語の基本プロットが「機械の体を生身の人間に戻してもらう」という銀河鉄道999の逆ヴァージョンだと気が付いたからだろうか。

【ハガレン】 荒川弘の鋼の錬金術師。 錬金術という、1種の魔法のような力が存在している 物語は、禁忌を犯したことで足を無くした少年エドワードと、体を丸々失った彼の弟アルフォンスを取り巻く物語である どのキャラクターも本当に素晴らしく、一度は読むべき、神漫画といえる アニメも本当に

鋼の錬金術師遂に読み終わった ほんまに終わりが綺麗やった! 神漫画の一つやね

◎『銃夢』 木城ゆきと

空中都市ザレムが全てを支配する世界。医師であり賞金稼ぎでもあるイド・ダイスケはスクラップの中から少女の頭部を見つけ再生させる。少女は失われた古武術・機甲術をその身に宿していた。

諸々の影響を受けて「銃夢」読み始めました!!機械の体に人間の心というのは自分の中で最強の組み合わせですね♪これから楽しめそう(  ̄▽ ̄)

「銃夢」シリーズはスーパー面白いよ、これは約束できる。体は機械でも心は人間の主人公ガリィが、生きる意味とか人間と機械の境目とか、そーゆーものを探して様々な強者と戦ったりするんだよね。個人的にはジャシュガンと電がいい。美学を感じる。

銃夢は本当にクソ格好いいから、皆読んだらいいよ。うちが哲学書読み出したの、銃夢の影響だからな。マカクの所為だからな。ナノテクノロジーとかサイバネとか言い出したのも銃夢からだからな。ああああああ機械の体になりたああああああああああい!

◎『メタルK』 巻来功士

両親を殺され、自身も生きたまま火をつけて焼かれた冥神慶子。数年後、サイボーグとして生まれ変わった少女の復讐劇が始まった

マジでメタルK読んで機械の体になりたかったもん

巻来先生のメタルKが特に好きだった。財産目当てに殺されたお嬢様が、機械の体に脳を移植してもらって復活して、自分を殺した相手に復讐していく話だった。殺し方がちょっと特殊で、自分の体を溶かして作った硫酸鞭という武器を使うんだけど、この技を使うと服も溶けるから毎回裸になっていたな…

巻来功士「メタルK」読んだ。打ち切りだったらしいが面白い。えげつなすぎるストーリー。一度焼死しかけた女がロボットになり甦るが興奮すると体から硫酸が出る設定。自分と家族を苦しめた秘密結社のメンバーを暗殺していくが次々怪人に襲われる。

◎『ロボット残党兵』 横尾公敏

第二次世界大戦ノ最中、敗戦ノ色ガ濃厚ニナッタ日本ハ極秘デ開発シタ“ロボット兵器”ノ導入ニ踏ミ切ッタ。三船ハ自身ノ病魔ト闘ウタメ、愛シイ家族ヲ守ルタメ、人間兵器トシテ戦地ヘト赴クノダガ……

『ロボット残党兵』は実際かなりの名作。 お国のために、妻子のために機械の体となった主人公が駆け抜けた世界大戦。戦争の狂気、悲しさ、滑稽さが見事に描かれています。

ロボット残党兵全巻読んだ。対に対立する人類とロボット軍!体は機械でも人類に味方するロボット残党兵の三船。元同胞達を破壊し前に進む進む!なぜ戦うのか⁉機械の体になっても自分を父と呼んでくれた幼い娘と妻が待っているからだ!

ヴィレッジヴァンガードで何となく表紙に惹かれたロボット残党兵が面白い。いわゆるif世界のお話なんだけど、終戦間近の日本が舞台で妙に史実に則ってるせいで、聞いた事のある地名や人名がいっぱい出て来る。艦これやってる人にお勧めしたくなる。

1 2





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する