1. まとめトップ

【衝撃】C・ロナウドの筋肉ボディになるにはこうすればいい!!!

サッカー界を代表するイケメンサッカー選手で、男性ファン・女性ファンを魅了する筋肉を持っているC・ロナウドみたいな筋肉にするにはこうすればいい!!

更新日: 2017年05月06日

2 お気に入り 19534 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.n.24さん

・ポルトガルが生んだ天才

国籍:ポルトガル
所属:レアル・マドリード
生年月日:1985年2月5日
身長:185cm
体重:80kg
ポジション:FW,MF
利き足:右足

間違いなく同世代の中で最も大きな才能を持った選手の一人であり、この地球上で少なくとも2番目に優れたサッカー選手であると広く認められている。圧倒的なスピードと見る者を驚かせるボールコントロール、目の眩むような数々のフェイントと両足から繰り出す強烈なキック、鋭い得点感覚、ディフェンス陣を切り裂くパス、さらには空中戦にも強く、破壊力のあるセットプレーのスペシャリストでもある。“

・筋肉モンスター

・ロナウドの美しすぎる筋肉

米国のフィットネスチェーン「クランチ」との共同でマドリードに自身のCR7ブランドのジムをオープンするC・ロナウドが、その発表の席で述べた言葉が伝えられている。

「1日3000回やっているというのは事実ではない。腹筋をやっているのは普通週に3日か4日くらいだ。1週間あたり1000回になるかどうかも分からないよ」とC・ロナウドは語った。

・食生活

ジョルディ氏はまた、C・ロナウドが精密機械のように守っている食事のルールを次のように説明した。

「ファストフードやスイーツは一切食べないし、炭酸や糖分が入った飲料は全く飲まない。また、食べ物にソースはかけず、揚げ物もほとんど口にしない。食事は魚と野菜が中心で、新鮮なものを常に決まった時間に摂る。フィジカルトレーニングが終了してから食事を開始するまで1時間以上は空けない。夕食は極めて軽い物で済ませ、就寝の2時間前には必ず済ませる。彼はこういった細かいことを徹底している」

世界的に知られたスペインの健康食品グループ『Teresa Healthy Food』でCEO(最高経営責任者)を務めるジョルディ・バーリ氏のコメント

ロナウドの自宅での食事風景を『マルカ』が公開した。ロナウドはあまりお腹が空いていないようで、健康的な食事にするよと言って用意したのはチキンとブロッコリーのみ。チキンもそれほど大きくなく、お皿からすべてが普通だ。大金を稼ぎ出しているサッカー界の大スターにしては実に質素なご飯に見える。

試合前にはこうした健康的な食事を心がけ、お腹が空いていなくてもしっかりと食事を摂取することでリフレッシュするという。ロナウドのような肉体になるには豪快な食事を摂らないといけないようにも感じるが、ヘルシーな食事こそが体のバランスになっているようだ。

プロフェッショナルな選手

・酒・タトゥー・タバコは一切やらない

・ロナウドに学トレーニング

1