1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

顎にがん転移告白も、在宅療養へ…乳がんで闘病中の小林麻央さんが本気で心配

乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央さん(34)が、「食事がとれなくなっている」ものの、差し入れの「野菜ペースト」などを完食できたことをブログで報告した。

更新日: 2017年06月02日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 517553 view
お気に入り追加

○乳がんで闘病中の小林麻央さん

10月頃に「局所コントロール、QOL(Quality Of Life=生活の質)」のための手術を受け一度退院したが、12月に体力回復のため再び入院。

今年の1月末に自らの意思で退院し、その後は長女の麗禾ちゃん、長男の勸玄くんら家族4人水入らずの時間をすごす様子などを、海老蔵がブログで報告している。

「こんなにもたくさんの方々から応援していただける妹はとても幸せ者です」と感謝の思いを明かした。

○先日には、再入院を報告

「ここずっと一日中横になっている毎日でした。息苦しさと変な発汗と痛みと。10日前まで普通に歩けたのに、10歩歩くのもやっとになってしまうのだから」と、体調の著しい悪化を報告。

パジャマ姿の写真とともに「家で回復させたかったのですが、今は、自分の力では難しいので、医療の恩恵を受けて、元気になりたいと思います」とつづった。

○海老蔵から顎にがん転移も告白

がん闘病中の妻の小林麻央さん(34)がブログで、がんが顎に転移したことをつづったことに触れ「顎のこととか、いろいろありますけど、栄養をとって免疫をあげていくのが、やらなくてはいけないこと」と説明。

麻央が26日のブログで顎にがんが転移をしたことを公表したことについて、さりげなく説明した。

「一進一退の日々で、本当につらい、というのをひたすら吐露するという日もある」と明かした上で「粛々と未来を見つめて私は頑張る。(麻央に)心の強さを学ばされてます」と話した。

○小林麻央、退院し在宅医療に切り替え

乳がんがあごに転移したことを明らかにした小林麻央さん(34)が、29日夕方、ブログを更新し、短期入院からおよそ1カ月ぶりに、自宅に戻ったことを報告した。

花輪を頭に乗せ、ニンジンジュースを持った写真を掲載し、「退院致しました。皆様、たくさん祈って下さり、ありがとうございました」と感謝。

退院前は家族への負担が心配だったとしながら、「やはり我が家は最高の場所です」と喜びをつづった。母が介護ベッドスペースを作り、点滴の処置も練習して覚えてくれたことにも感謝した。

続くブログ投稿では、子供たちが、麻央さんが家にいることをとても喜んでいる様子を「やっぱりご機嫌になるよね」「2人の顔が違う…」などと喜んだ。

○「回復するまで粘って粘る」強い思いも

病室での笑顔の写真と共に、「今、食事として摂れる唯一のもの」として、紙コップに入った野菜ペーストに野菜スープを注いだ食事の様子を紹介。

「今日も野菜ペーストに野菜スープを注いで頂きました。今、食事として摂れる唯一のものです。他は、栄養が摂れるゼリー、プロテインをなるべく口にするよう心がけています」と近況を記した。

「食べられる量は少なくても、食べるスイッチを完全オフにしないことが大切だと分かったので、回復するまで粘って、粘ります」とつづった。

○39.6℃の高熱が出ていることも記されていた

乳がん闘病中で現在入院しているフリーアナウンサーの小林麻央が6日、自身のブログを更新し、5日夜に発熱したことを明かした。

39・6℃を示す体温計の写真をアップし「昨夜は、急に発熱したので、今夜は、このまま安定して寝られますように」と祈った。

1 2 3





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。