1. まとめトップ

【名探偵コナン】劇場版の灰原哀の見所まとめてみました

コナンで人気No.1の灰原哀。劇場版での名シーンをまとめました。

更新日: 2017年05月22日

10020408さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 9669 view
お気に入り追加

そろそろこの超演技派女優を映画の主役にしてやってもいいんじゃないんでしょうか。どうでしょう読売さん?(威圧) #名探偵コナン #灰原哀 #から紅の恋歌 pic.twitter.com/wd18V2dPL2

第3作『世紀末の魔術師』

哀ちゃんは第3作から登場。

まだコナンの相棒感はないですが、やはり頼りになる存在。

元太・光彦・歩美と共に、探検を始めるところ。
3人のお姉さん的存在な感じが良い。

「いいからついてきなさいって言ってんのよ!」

おっちゃんもタジタジ

第4作『瞳の中の暗殺者』

『瞳の中の暗殺者』といったら、このシーン!!

蘭の記憶が戻らず困っているコナンに、記憶が戻らない方が正体を隠す必要もなくなって良いんじゃないと伝える。

そこには、姉が殺されたこと、毒薬を作らされていたこと、そんな記憶を自分も忘れてしまいたいからという意味がこもっていた。

「なーんてね」と言っているが、本心な気がする。

第5作『天国へのカウントダウン』

哀ちゃんが夜中に誰かに連絡している。
その相手は、姉の留守電だった。

危険だから止めろと忠告するコナンに、
「私の気持ちなんて誰にもわからないわ!!」
と叫ぶ。

哀ちゃんが涙を流すのは、いつも姉のこと。
大切な人を奪われた悲しみ、
そんな命を奪った組織で毒薬を作っていた罪悪感。

つらい・・・

自分が誰だかわからなくなるという哀ちゃんに、
ひとりじゃないことを感じさせてくれる少年探偵団。

泣ける。

そしてその少年探偵団で団結してビルから脱出するシーン!!!

哀ちゃんを米粒と同じ感覚で(←)助ける元太に、
車から落ちた哀ちゃんを必死に支える光彦。

かっこいい!!!

第6作『ベイカー街の亡霊』

ぶりっこ哀ちゃんが序盤で登場

コナンの顔がじわる

自分を犠牲にしてコナンを助け、ゲームから消えていく哀ちゃん。

「ホームズに解けない事件はないんでしょ?」

第7作『迷宮の十字路』

服部平次がメインの作品だけあって、哀ちゃんの活躍は少なめ

それでも、コナンが工藤新一に戻って平次に変装するために重要な役割を果たす。

第8作『銀翼の奇術師』

これもキッドがメインなので、そこまで重要なシーンはないものの、コナンがキッドの元へ向かう際に「いってらっしゃい」と送り出すところが、コナン&哀ちゃんの信頼関係が伝わってきて良い。

着陸できる場所を考えている時のコナンと哀ちゃんの否定合戦が面白い

灰「ないわ」
コ「無理だ」
灰「ダメね」
コ「いや」
灰「無理ね」

第9作『水平線上の陰謀』

比護さんTシャツを着てる哀ちゃん!

お風呂に入ってくるに反応した光彦に
「なに?一緒に入りたいの?」
と弄ぶ。笑

異色コンビでのかくれんぼ

第10作『探偵たちの鎮魂歌』

コナンを信頼している感が伝わるシーン

「預けたわよ、私たちの命。名探偵さん。」

皆の命を守るため、渾身の演技!!!

「ずっと側にいてね・・・」

からの、

「動くと死ぬわよ」

元太と哀ちゃんのコンビ、何気に良い

第11作『紺碧の棺』

アイコンタクトで分かり合えたり、2人でこっそり事故の原因を追っていたり、コナンとのコンビが炸裂している作品

灰「いつからあなたの助手になったの、あたし」
コ「いや、助手じゃなくて、相棒かな」
灰「調子良いこと言っちゃって」

1 2 3





10020408さん