1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

アニメにラノベ!クリエイターたちを描いたアニメが面白い!!

タイトルやべえ…と思っていた人も面白いと絶賛!「エロマンガ先生」が話題に!!ほかにもクリエイターを描いたアニメが名作揃い!「SHIROBAKO」,「それが声優!」,「NEW GAME」…見逃せない名作アニメの魅力をまとめてみました!!

更新日: 2017年05月07日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
55 お気に入り 23237 view
お気に入り追加

タイトルから想像できない面白さ…「エロマンガ先生」が話題に!

4月より放映中のアニメ『エロマンガ先生』。『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の伏見つかさ×かんざきひろコンビによるライトノベルの待望のアニメ化ということもあって、日々人気は高まっている。

覆面イラストレーター「エロマンガ先生」こと和泉紗霧(中1)と、現役高校生ライトノベル作家「和泉マサムネ」こと和泉正宗(高1)の兄妹を中心とした業界ラブコメがアニメでも展開する。

テンポがいい。1話ごとの内容が濃く、場面ごとの心理描写もこまかく入れつつ、かつ話の流れが非常に分かりやすいので、だれない。おかげでギャグも面白く、観ていて笑ってしまうところも多々ある。

アニメが出来るまでを描いた名作!「SHIROBAKO」は一気見推奨です!

アニメ制作会社を舞台に、アニメーション制作に携わる制作スタッフに焦点をあてた群像劇、TVアニメ 『SHIROBAKO』。アニメーション業界の“今”を切り取った作品として幅広いアニメファンから評価を得ている。

制作進行・アニメーター・声優・3DCGクリエイター・脚本家志望としてそれぞれアニメーション業界に入って夢を追う5人の若い女性を中心に、作品の完成を目指して奮闘するアニメーション業界の日常を描く群像劇である。

個人的に印象的なセリフが結構多くて、考えさせられるようなこともしばしばありしました。アニメ業界で例えてるけど、これはどの会社でも、どんな職業でも同じことが言えるよなーとか思ったりすることもあって。

全力で働き、悩む姿に「感動する人」がいる一方で、アニメ制作現場の長時間労働という働き方に「疑問を持つ人」などなど、社会人の視点から見ると、「働くとはなんなのか」ということについて、深く考えるきっかけになります。

複数人にすすめられたから見たのだけど一気にハマってすごい勢いで見た。最高だ~~~! 元気出る。あと、泣ける。有名人じゃなくたって個人の名前でやってなくたってあなたの仕事は必ずちゃんと尊い。

こんなにもいろんな役割の人がいて、多くの人が一丸となってアニメを作っているということに驚きました。そして、この人たちが頑張ってるからこそ、今自分は、大好きなアニメを見ることができるんだなと、しみじみとした気分になりました。

SHIROBAKO22話も何回観ても泣くやつだった。(観て思い出した)

知られざる業界の中身が描かれる…「それが声優!」を見逃すな!

作者である「あさのますみ」が「声優・浅野真澄」として経験または聞いてきた出来事を、ギャグタッチにより再構成させたストーリーで描く、声優業界のあるあるネタを扱った職業ものコメディー。

一ノ瀬双葉は、デビューしたての新人声優。けれど今のところ、特に際立った個性もなく、残念ながら仕事もほとんどない。アルバイトで生計を立てながら、試行錯誤の日々を送っていた。

声優になりたいあなた、声優・アニメファンのあなた、進路に悩むあなたにこそ見てほしい。誇張もディフォルメもないリアルな私たちの姿、きっと楽しんでもらえるはずです。

この作品では業界の厳しさも充実感もありのまま見せるというスタンス。だから、主人公一之瀬双葉にそんなに簡単にいい思いをさせません。

こうやって声優になるのだといった裏側を見せていくだけの展開ではなくて、直面する出来事に対して、駆け出しの主人公たちが抱く思いや感情などの部分が丁寧に描かれているのが新鮮でした。

私も少しの間声優学校に行ってて現場を見たことがあるのでこの作品はかなり共感しました。闇を抱えてる人、妙なこだわりがある人、年下だけどキャリアは上の人、様々でしたね。面白かったです(^^)

それが声優!全部見終わりまして感想としては、スレイヤーズと機動戦艦ナデシコが見たくなるって感じでした エンディングずっこい あと色々な声優さん出てきてずっこい 孫悟空、バウワー、サウザーとかとか #それが声優

ゲーム業界ってこんなことになってるのか!「NEW GAME」も驚きの連続!

高校を卒業後、幼い頃に夢中になって遊んでいたゲーム《フェアリーズストーリー》を制作したゲーム会社であるイーグルジャンプに新入社員として入社した涼風青葉は、《フェアリーズストーリー》のキャラクターデザインを手掛けた憧れの八神コウに出会う。

企画時には作者の辛い実体験に基づいた「ほのぼの社畜漫画」という路線が予定されていたものの、連載が始まると登場人物たちの仲の良さに引っ張られ、予定よりも楽しげな作風で描かれることとなった。

絵柄が非常に可愛らしく、ストーリーもコメディタッチだが、社会人1年生のヒロインの成長をしっかりと描いたお仕事物としての魅力も大きい。

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する