1. まとめトップ

沢尻エリカと小池栄子とのささやかれる不仲説の真相&「母になる」撮影現場でのスタッフ評価

ドラマ『母になる』(日本テレビ系)に出演中の小池栄子は誘拐され行方不明になった柏崎結衣(沢尻エリカ)の息子・コウ(道枝駿佑)を救い7年間一緒に暮らし育てた門倉麻子を演じている。が2人の扱いにスタッフが困っている模様

更新日: 2017年05月08日

0 お気に入り 61158 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

abstracterさん

沢尻エリカと小池栄子の不仲がささやかれ話題に

ドラマ「母になる」の撮影現場では、早くも女性出演者たちの間で一触即発の事態が起きているという。

沢尻と小池が「楽屋への入り時間」で競っているといった“不仲”説も出ているが、現場はピリピリムード(前出・同)だという。

沢尻エリカとは

生年月日:1986年4月8日
出身地:練馬区

2005年映画『パッチギ!』で演じた「リ・キョンジャ」役が高く評価され、数多くの映画賞・新人賞を受賞

2012年には女優復帰作となった主演映画『ヘルタースケルター』で、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞

小池栄子とは

生年月日:1980年11月20日
出身地:世田谷区

「母になる」での好評な演技

『母になる』では誘拐され行方不明になった柏崎結衣(沢尻エリカ)の息子・コウ(道枝駿佑)を

主演の沢尻さんよりも、その演技が母親らしく、表情がリアルで泣けるとネットでも好評です」(テレビ誌記者)

小池栄子と女優

グラビアアイドルやバラドルとして活躍していた小池が女優として開眼したのは映画『恋愛寫眞』(2003年)からだ。

第35回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を獲得した『八日目の蝉』で実力派女優の座を不動のものにした。

昨年放送された『世界一難しい恋』(日本テレビ系)で大野智が演じた主人公の秘書・村沖舞子役の演技が評価されての受賞となった。

ドラマ『母になる』(日本テレビ系)に出演中の小池栄子が「第20回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」助演女優賞に輝いた。

小池栄子のすごさ

1 2 3 4