1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

不妊治療や手術を乗り越えて…益子直美さん夫婦の愛が素敵すぎる

かつての女子バレーボール界のアイドル、益子直美さん夫婦の愛が強くて素敵すぎます。

更新日: 2017年05月08日

stoneflowerさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 74840 view
お気に入り追加

▼女子バレーボール界のアイドルだった益子直美さん。

今から約30年前。高校3年で日本代表チームに抜擢された彼女は、その実力とルックスで女子バレー人気を牽引。引退後も、テレビや雑誌に引っ張りだこ。写真集が発売されたこともある。

06年に結婚した時、益子さんは40歳、山本は28歳。
当時は「女子バレー界のアイドルが年の差婚」と話題になった。

▼なかなか子どもが出来ず…病院へ行くと子宮にポリープが!

検査の結果、キノコのような形をしたポリープが子宮に見つかったのだ。これでは妊娠しないということ。

▼手術をし、その後、不妊治療を開始した。

▼不妊治療は、精神的にも肉体的にも金銭的にも大きな負担。

今や不妊治療クリニックに通うことは、
歯科治療と同じくらい身近なものになった日本

不妊に悩む夫婦は多い。体外受精など、高度な生殖補助医療を受ける人も増えているが、不妊治療は心身や経済的にも負担が大きい

▼そんな時、苦しむ益子さんを救った夫からの言葉と提案。

「ふたりでタイムリミットを決めない?ゴールが分からない闘いって、すごく大変だと思うんだ。ここまで目一杯やってみる、っていう目標を決めた方が前向きになれる気がするんだ」(雅道さん)

夫でプロ自転車選手の山本雅道は「2人で楽しく幸せになることを考えたい」として、治療のタイムリミットを提案。

▼これにはみんなも共感、そして感動…。

不妊治療の卒業 必要だよなぁ、期限を決めるのも 益子直美さんの旦那ら素晴らしいと思う

益子直美さんの苦しんだのは少なからず理解できる

益子直美さんの不妊治療の話は響いたなぁ。 45歳で終わらせたのは我が家と同じ。 つらかっただろうなー。

1 2