1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

抜かずにはいられない!? 使ってみたい『栓抜き』10選

シンプルな動きの道具にこそオモシロさがあります

更新日: 2017年05月09日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
121 お気に入り 72518 view
お気に入り追加

■『PiCO(チタン製世界最小栓抜き)』■

指先サイズ、世界最小の極小栓抜き

廃棄物となる運命だったチタンを再利用しているとのことです

■『cut piece レンコンで栓抜き』■

brass. cutpieceリシーズは、「graf」と 「暮らすひと暮らすところ」の共同企画です。

ネーミングがそのまま使い方の説明になっています。
ふざけたような名前ですが、安定感がある使い心地で実用的なアイテムです。
硬質な輪郭をなぞる、自然がつくりあげた曲線のやわらかさ。
金属になってデフォルメされた野菜本来が持つ表面の感触。
普段使いのものですが、じんわりと想像を掻き立てさせてくれます。
暮らしのなかにたのしい発見がある、ユーモアがつまったcut piece

■『STARR “X”』■

1925年の創業以来、ほぼ100%のシェアを誇る「STARR “X”」ブランドの製品です。

勘違いされやすいですが、会社名は「Brown Manufacturing Company」。「STARR」や「STARR “X”」は商品名、ブランド名です。1929年には現在のモデルとほぼ同じデザインが完成。以来、アメリカ中の飲食店や家庭で親しまれています

映画観てて、バーなんかでこれ使ってたの憧れました

■『Ico Bottle Opener』■

「Ico Bottle Opener」は、ニューヨークのブルックリンを拠点に活動するデザインスタジオ・OTHRが、3Dプリンターで作ったスチールのボトルオープナーです

二十面体を構成する三角形の各辺を栓抜きとして使えると考えると、この形状のなかには実に60個もの栓抜きが含まれていると考えることもできます

■『Luchador Bottle Opener(ルチャドール ボトルオープナー)』■

1 2 3





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。