1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

綾瀬はるかがお姫様に!恋人役を演じる2人が豪華すぎる件

気になるお相手はあのイケメン!これから公開される映画、カップルに期待大。

更新日: 2017年05月11日

tyanndaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
98 お気に入り 279587 view
お気に入り追加

■ついにこの2人の共演が実現

綾瀬はるか×坂口健太郎 初共演完全オリジナル脚本による、とびきりロマンティックなラブストーリー『今夜、ロマンス劇場で』の製作が決定いたしました✨ #ロマンス劇場 pic.twitter.com/HqtJGfhVau

『今夜、ロマンス劇場で』

小説や漫画の実写化が多い昨今において、完全オリジナル作品となる意欲作

モノクロの姿のままで現実の世界を体験していくお姫様と、スクリーンの中の彼女に長年憧れていた青年が出会い、惹かれ合う様が描かれる

モノクロの映画の中から現れたお姫様が、初めて色のついた世界を体験するという設定のため、綾瀬が「ローマの休日」のオードリー・ヘプバーンのような、上品なイメージでドレスから普段着まで25パターンの衣装を着替えるなど、カラフルな色調の衣装や風景のなか、映像表現ならではの楽しみが詰め込まれた物語が描かれる

2人は過去に映画『海街diary』『高台家の人々』で同じ作品に出演しているが共演シーンはなく、今回が初共演となる

撮影は4月下旬にクランクインし、6月上旬のクランクアップを予定

2018年の公開が楽しみ

■恋人の素性が嘘だったら…2人が送るラブサスペンス

2015年に開催された第1回「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM」でグランプリに輝いた企画を映画化する作品。実在する新聞記事に着想を得て書き上げられた、“知り尽くしていたはずの愛する人の素性が全て嘘だったら”という、ミステリー要素も兼ね備えたラブストーリー

5年間同せいした恋人・桔平(高橋一生)と結婚を考え始めたキャリアウーマン・由加利(長澤)。ある日、桔平がくも膜下出血で倒れ、意識不明に。研究医と聞いていた彼の職業はおろか、名前、免許証、戸籍など全て嘘だったことが判明

「彼が何者なのか」という疑問をぬぐえない由加利は、私立探偵・海原匠(吉田)に調査を依頼。なぜ桔平は全てを偽り、由加利を騙さなければならなかったのかに迫る

長澤は「演じさせていただく由加利は等身大の役柄なので、背伸びし過ぎず演じられたらと思います」と意気込み。恋人役の高橋については「『世界の中心で、愛をさけぶ』(04年)で共演した頃から尊敬する先輩なので、また共演できてとてもうれしいです」と話している

■全員クズで全員最低な愛の物語

蒼井優×阿部サダヲ 「全員最低」の『彼女がその名を知らない鳥たち』特報 cinra.net/news/20170428-… pic.twitter.com/uq2WjNsP3F

『彼女がその名を知らない鳥たち』

「登場人物がみんな最低すぎて誰にも共感できないし、不快。なのにページをめくる手を止められない!」と称された、沼田まほかるの発行部数20万部を超える同名ミステリー小説を映画化する作品

1 2





tyanndaiさん