1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

どうなる!?「コーチ」がまさかの「ケイト・スペード」買収を発表!!

コーチがケイトスペードの買収を発表しました。今後の動向をまとめていきます。

更新日: 2017年05月09日

40 お気に入り 183443 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuijuraさん

▼コーチがケイトスペードの買収を発表!!!

2017/5/8衝撃のニュースが発表されました!!

米高級皮革ブランドのコーチは8日、米ファッションブランドのケイト・スペードを総額24億ドル(約2700億円)で買収すると発表した。

▼コーチ(COACH)とは

コーチ (Coach, Inc.) は1941年にニューヨーク・マンハッタンで創業されたアメリカ合衆国の高級皮革製品メーカーである。

社名の頭文字であるCのモノグラム柄のハンドバッグなどが有名。日本での人気商品はバッグ、財布、キーホルダー、時計など。近年はウェアも人気。

▼ケイト・スペード(kate spade)とは

ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)は、ハンドバッグを中心にアパレルやシューズ、アクセサリーなどを展開するライフスタイルブランド。

シンプルなシルエット、手の込んだディテール、グラフィカルなパターンは誰が見てもそれとわかるブランドとして世界中で知られるようになりました。

著名人の愛用者も多く、日本ではSEX and the CITYでその人気が爆発しました。

日本にも早くから進出しており、SEX AND THE CITYで出演者がケイトスペードのアイテムを身に着けていたことから人気が爆発。雑誌の露出も多く、有名人の愛用者も多いです。

▼今回の買収の狙いは??

「ケイト・スペードの獲得は、コーチがマルチブランド企業へと発展する上で重要な一歩でもある」とコメント。

ケート・スペードのハンドバッグは、さりげないロゴやカラフルかつ個性的なデザインでミレニアル世代の間で人気が高い。コーチは買収により、若い世代への浸透を図り、収益押し上げにつなげたい考え。

若い世代の顧客層拡大が狙いのようです。

※「ミレニアル世代」とは・・・
2000年以降に成人、あるいは社会人になる世代を指す言葉。
主にアメリカで1980~2000年頃に生まれた若者を「ミレニアル世代」「新千年紀世代」と呼ぶ。デジタル機器やインターネットが普及した環境に生まれ育った最初の世代で、“デジタルネイティブ”と呼ばれることもある。

▼今後どうなるの??

コーチはケイト・スペード株を1株あたり18.50ドルで買い取る。

買収総額は24億ドル(約2700億円)!!

買収は9月末までに完了する見通し。ケイト・スペードのブランドについては独立性を保ち、主要スタッフも引き続き雇用する。

これについて心配な人も多いかも・・・。
個人的にはケイトスペードとして残して欲しいなーと思います。

▼ネットの反応

ネットで最も多かったのは、この買収について戸惑いが隠せない!といった声です。

1 2