面接時に、社員の平均年齢と、社歴(会社に何年努めてるか)を確認。

事前に、会社が創立してからの年数を把握しておき、
年数が長いのに、平均年齢が若かったり、社歴が2〜3年の社員が多い場合は、
ブラック企業で離職率が多い可能性がある。

前へ