1. まとめトップ

北九州の住宅火災受け本格調査開始!

2017/5/7 11:20ごろに発生した、北九州市小倉北区清水のアパート「中村荘」の火災。これをきっかけに市消防局と市保健福祉局などは9日、市内で事実上の簡易宿泊所として運営されている「かくれ簡宿」などを対象に合同調査する方向で検討に入ったそう…

更新日: 2017年05月09日

0 お気に入り 988 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

北九州のアパート全焼

7日午後11時20分ごろ、北九州市小倉北区清水のアパート「中村荘」で、「2階の屋根から炎」と119番があった。木造2階建て約300平方メートルが全焼し、約4時間後に消し止められた。焼け跡から6人の遺体が発見された

出典時事通信社

アパートには16人が居住。5人が煙を吸うなどして病院に搬送されたが、命に別条はないという。ほかに5人の無事が確認された。県警は死亡した6人は、連絡が取れない居住者とみて、調べている

出典時事通信社

玄関口付近が激しく焼けていたといい、火元や出火原因とともに防火体制などを詳しく調べている

出典時事通信社

アパートは1階7室、2階9室の計16室あり、各室1人が入居

出典時事通信社

入居者は主に建設作業員の男性

出典時事通信社

色々と届け出がされてなかった

市保健福祉局によると、この建物は簡易宿泊所の営業許可は受けていなかったが、同署は簡易宿泊所として使われていた可能性もある

出典時事通信社

不動産管理会社は「部屋は簡易宿泊所ではなく賃貸契約だった。全室に火災警報器が付いていた」と説明

出典時事通信社

市消防局によると、アパートは市火災予防条例に基づき、防火対象物の使用開始の届け出を市に行う義務があったが、届け出はなかった

出典時事通信社

全焼したアパート1階に住む建設作業員の男性(66)は「部屋のドアを開けたら火の海で、下着のまま飛び出した。頭には火の粉が降ってきた」などと話した。男性によると、住人には高齢者や生活保護を受けている人もいた

出典時事通信社

かくれたものを暴く

市消防局と市保健福祉局などは9日、市内で事実上の簡易宿泊所として運営されている「かくれ簡宿」などを対象に合同調査する方向で検討に入った

出典毎日新聞

調査対象は、市内に少なくとも3カ所ある「かくれ簡宿」と28カ所ある簡易宿泊所。防火設備などの点検に加え、宿泊者名簿の管理状況などを調べ、運営の実態を把握する

出典毎日新聞

「かくれ簡宿」は、中村荘のように旅館業法に基づく許可はないものの、事実上の簡易宿泊所として運営されている物件

出典毎日新聞

局的な管理責任

中村荘については、市消防局が共同住宅を対象に定期的に実施する消防法に基づく防火設備の立ち入り検査を実施していなかった。1955年以前に建てられたが、建築後の増改築や用途変更などの届け出がなかったために消防局が存在を把握できず、消火器や火災警報器の設置状況などがノーチェックのまま長年放置されていた

出典毎日新聞

市保健福祉局は、中村荘の存在を把握しており、生活保護受給者らに入居先として紹介してきた。結果的に安全性の確認が不十分なまま紹介したことになり、市は再発防止策の策定に向けて部局横断で取り組む

出典毎日新聞

住人の証言

「部屋を出ると外は火の海だった」。1階に住み、命からがら逃げ出した建設会社従業員の末光健一さん(66)は興奮冷めやらぬ様子で出火時を振り返った。物音で目が覚めて火の粉をかぶりながら外に出たという。けがは軽いやけど程度で済んだが、「金も身の回り品も燃えた。これからどうしたらいいのか」と途方に暮れた

出典BIGLOBEニュース

アパートは屋根や床が焼け落ち、無残な姿をさらした。2015年3月から約1年間、2階に入居していたという男性(67)は「みんなたばこを吸うと、廊下の奥にある流しにどんどん捨てていた。いつか火事になると思っていた」と語った

出典BIGLOBEニュース

共用の台所には卓上コンロがあったが、鍋を火にかけたまま放置する住人もいた。男性がいた時期にもぼや騒ぎがあり、消火器で火を消したことがあった

出典BIGLOBEニュース

昨年の3カ月間、1階に入居していたという年金生活者の男性(76)は「設備は簡易宿泊所以下だった」と打ち明ける。日雇い労働者や生活保護受給者、障害者らが入れ代わり立ち代わり入居し、ほとんどが風呂やトイレ、台所が共用の4畳半の部屋に住んでいた。誘導灯や防火扉などの設備を見た記憶はないという

出典BIGLOBEニュース

今年2〜3月に住んでいた無職の男性(64)は「家賃は1日500円。部屋には入居時からテレビや机、布団が備えられ、いわゆる『宿泊所』だった」と証言

出典BIGLOBEニュース

Twitterでの反応

1 2