1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

カルト的人気のブレードランナー2049の新予告編解禁!SF感たっぷり謎が多くて期待高まる!

「ブレードランナー 2049」の新予告編が解禁。SF感たっぷりで謎が多くて期待大。

更新日: 2017年05月10日

caerulaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 16361 view
お気に入り追加

1982年に公開された「ブレードランナー」

P・K・ディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を原作に、近未来を舞台に展開するアンドロイドたちの物語を描いたSFサスペンスで、その卓越した近未来描写により、多くのファンを持つカルト作品。

2019年、惑星移住が可能になった未来。レプリカントと呼ばれる人造人間が謀反を起こし、地球に侵入。レプリカント専門の捜査官“ブレードランナー”のデッカードは追跡を開始する。一方、彼は製造元のタイレル社でレイチェルというレプリカントに会い、心を通わせていくが……。

ブレードランナーは82年公開で35年前という古さを感じさせない面白さの映画だわ…。名作。

ブレードランナー82年版ですが、オープニングの炎が吹き上がる暗い都市にスピナーが飛んでヴァンゲリスがながれる、あれをみた感激ときたら… オープニングだけでもう充分ありがとうございます、と思ったね。(BBAの思いなのでね…)

その続編新作「ブレードランナー 2049」が公開される!

SF映画の最高傑作『ブレードランナー』(82)の続編『ブレードランナー 2049』が10月27日(金)に公開。新作『メッセージ』でアカデミー賞(R)監督賞にノミネートされた鬼才ドゥニ・ヴィルヌーヴが監督に大抜擢され大きな注目を集める本作

『ブレードランナー 2049』でも、初代『ブレードランナー』の独特の空気感が上手く表現されているようです。本作には前作のレプリカントたちも登場するという噂もThe Terminator Fansが報じています

ハリソン・フォードが続投!

ブレードランナー2049では前作で監督を務めたリドリー・スコットが制作総指揮となっており、主演のハリソン・フォードもリック・デッカード役で出演することが決まっている

新人ブレードランナーの“K”(ゴズリング)が、30年間行方不明となっていたデッカード(フォード)を探すという展開から物語がスタートするという。

新予告解禁!

今回の予告編は雨に濡れたネオンと未来建造物の夜景、飛び交うスピナー(空飛ぶ自動車)、ぬるっと製造されるレプリカント(人造人間)と創造者、ヒロインの意味ありげな台詞に葛藤する主人公など、いかにもブレードランナーなシーンの連続。銃撃戦と爆発も特盛りトッピングしたSFノワールらしい内容に仕上がっています。

ブレードランナー2049の予告やっと見ました。どんな物語なのか楽しみすぎる。 このシーンの場所が、あれからそこそこ良い感じに営業が続いて、座席拡大のために路上にテーブル出すようになった例の屋台だったりしないかなぁと思ったり… pic.twitter.com/FLuWF0WwbF

ブレードランナーのトレーラー、最後の主人公の難しい顔が気になる。

『ブレードランナー2049』の予告見たけど、さっぱり分かりませんね……楽しみ過ぎる

良い。予告編から震えが止まらんわ。楽しみ。 映画『ブレードランナー 2049』予告2 youtube.com/watch?v=siuNfk…

ブレードランナー2049、音楽担当ヴァンゲリスじゃないらしいけど、これは期待できそう。ってかトレーラー最高すぎるっしょ。

謎だらけのSF!とにかく期待!

「この世界は分断されている。一つにしようとすると、争いが起こる」としており、30年経ってなお、“人間”と“レプリカント”の間に深い溝があることがうかがえる。

「ブレードランナー2049」面白そうだな。日本では10月27日より公開とのこと。前作の「ブレードランナー」観てないから日本で公開される前に観て予習しておこうかな #ブレードランナー2049 pic.twitter.com/zAJmmHPDcs

おれたちの次の映画盛り上がりポイントは「ブレードランナー2049」なんじゃないかと。 pic.twitter.com/3YVEFcDf2K

ブレードランナーの続編やるらしいけど、元のブレードランナー(映画)をBD画質で観ると夜景が半端なく作られててビビる

ブレードランナーはいいぞ ひとり夜中に酒を飲みながら観たくなる映画だぞ

1 2





caerulaさん

マンガ・アニメ・映画・芸能などエンタメ系まとめ。その他もろもろ。