1. まとめトップ

日本ダービー(東京優駿) 2017 予想手帳 [データ・血統・登録馬]

馬券は当たってこそ楽しい!!日本ダービー予想に役立つ有力情報集めました!

更新日: 2017年05月19日

0 お気に入り 2118 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

keibalupinさん

2016年はマカヒキが優勝!!

父:サンデーサイレンス
母:ウインドインハーヘア(母父:Alzao)

■馬名の意味
ハワイの収穫祭

来る5月28日は3歳最強馬決定戦の日本ダービーが行われる。
まさに競馬の祭典で、昨年の入場者数は13万9140人!!!

登録馬は19頭!

■皐月賞
アルアイン
ペルシアンナイト
ダンビュライト
クリンチャー

■青葉賞
アドミラブル
ベストアプローチ

■プリンシパルステークス
ダイワキャグニー

その他にも強敵は多数!
サトノアーサー、カデナ、サトノアレス、レイデオロ、スワーヴリチャード、サトノアレス、ウインブライト、サトノクロニクル、マイスタイル、アメリカズカップ、マイネルフェーン

馬連平均配当は2,036円(過去5年)

単勝:458円
複勝:340円
枠連:750円
馬連:1,528円
ワイド:1,694円
馬単:3,456円
3連複:12,712円
3連単:53,198円

1着馬は1~3番人気での決着。
2着と3着に人気薄で3連単は10万円を超える配当も期待できる!!

3連単は売上シェアも断然トップで、当たればデカい!

実は荒れるレース?

以前はこんなに荒れていた3連単

2011年:100,300円
2012年:152,910円
2013年:201,960円
2014年:201,300円
2015年:2,155,760円

今年の3歳牡馬は低レベルと言われているように
トライアルレースをはじめ、本番でも荒れまくっている。

2017年ダービーは万馬券GETのチャンスかも!?

コース詳細

東京競馬場をぐるっと一周するコース

東京といえば瞬発力勝負と言えるが、2度の坂越えがあるためスタミナの要求値も高い

■ダービーレコード
ドゥラメンテ 2:23.2(良)

【鉄板データ】枠番

過去5年のデータでは
1枠(2.1.1.8)
2枠(1.0.2.9)
3枠(0.0.0.12)
4枠(1.1.0.10)
5枠(1.2.0.9)
6枠(0.1.2.9)
7枠(1.1.1.9)
8枠(0.0.0.10)

連対率・複勝率共にトップは1枠で、続いて5枠と7枠が続く。
最終開催であるにも関わらず、1枠が有利に働くのはまだ体が完成していない3歳にとって厳しい戦いになるということか。

【鉄板データ】血統

ディープインパクト産駒の成績(2.2.2.14)
連対率:25%
複勝率:30%

昨年はマカヒキ・サトノダイヤモンド・ディーマジェスティと123着を独占。
そもそもの産駒が少なかった年に比べれば、昨年や今年のように産駒が多い年は馬券内に来る確率は高いと見える。

【鉄板データ】前走

過去5年の馬券圏内の前走を表にすると
2016年:皐月賞・皐月賞・皐月賞
2015年:皐月賞・京都新聞杯・皐月賞
2014年:皐月賞・皐月賞・青葉賞
2013年:京都新聞杯・皐月賞・青葉賞
2012年:スプリングS・青葉賞・京都新聞杯

圧倒的に前走皐月賞が強いことがわかる。
いずれも4着以内で、今年はアルアイン・ペルシアンナイト・ダンビュライト・クリンチャーが該当する。

【鉄板データ】脚質

過去5年のデータでは
逃げ(0.0.1.4)
先行(1.1.1.13)
差し(3.4.2.31)
追込(1.0.1.25)

過去5年で見ると上がり2位以内の馬が1着を独占している。
極端な追い込みはなかなか決まらず、好位~中団で上がり最速を出せる馬をピックアップしたい。

出走各馬について

出典goo.gl

父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ(母父:Essence of Dubai)

【買いどころ】
・皐月賞馬(レコード勝ち)
・ディープインパクト産駒

松山騎手「3~4コーナーの馬場の悪いところで手応えが少し悪くなりましたが、直線で伸びてくれました。毎日杯は休み明けでしっかり走っていましたし、馬自体成長していました。自在性のある乗りやすい馬です。距離が伸びても大丈夫です」
(出典元:ラジオNIKKEI)

大混戦の皐月賞をレコード勝ち。
外馬に体をぶつけながらも類稀な闘争心を見せつけた。
毎日杯から参戦するサトノアーサーも下しており、他に敵無しの状況。

父:ハービンジャー
母:オリエントチャーム(サンデーサイレンス)

【買いどころ】
・皐月賞2着
・複勝率51%のMデムーロ騎乗

Mデムーロ騎手「1コーナーと3~4コーナーでスムーズにできませんでした。勝ち馬は強かったです。折り合いは問題ないと思います」
(出典元:ラジオNIKKEI)

1 2