1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

お部屋の整理整頓は「ゆる収納」で気楽にこなしちゃおう!

日頃から整理整頓…簡単そうでなかなか難しいもの。そんな時は、きっちりやらずにゆるーく収納することで気楽に日々の整頓ができちゃいます!

更新日: 2017年05月10日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
231 お気に入り 198047 view
お気に入り追加

■暖かくなってきたことだし、そろそろお片付け始めませんか?

春はなぜか髪を切りたくなるし、断捨離したくなる♡ スペースあけて軽やかに生きよ〜♩*

でもすごく気持ちの良い天気のおかげで家の周りの片付けがはかどるはかどる。道南は今が一番いい季節だね。

二日間春の大掃除だす。暑くもなく寒くもなくええやろ(^_^)心地よい疲れ。

■「ゆる収納」で無理のない快適生活をGet!

ゆる収納には2つの意味があります。

収納の中身を減らしてをゆるゆるにする
ざっくりしたゆるい心構えで収納する

家事動線や出し入れのしやすさを考えた収納が、「ゆる片づけ」の極意!あっちこっち移動せず、その場で作業完了

いい意味で「適当」でいいんです。きちんとしまいたい気持ちは分かりますが、家族全員が「片付けやすい」と感じる環境づくりも大事です

■かしこい「ゆる収納」のコツ

詰め込みすぎない

収納スペースに対して100%詰め込むのではなく、収納する物の量を70%程度に抑えたほうがベター

使いたいモノを取り出すのに他のモノをどかすといったことが無くなるのでイライラしなくなります

隠す収納を上手に取り入れる

置き去りを防ぐには、ザックリと入れるだけの収納ボックスと棚があると便利

小箱やブリキ缶、アンティーク調のほうろう容器など、部屋の雰囲気に合わせて素材を選べば、ザックリしまうだけでお洒落に見えます

分類はしっかり分ける

共有のものと、個人で使うものの場所を分けるだけでも、ストックの管理や整理整頓が楽になります

ごちゃごちゃしがちなカトラリー類。レストランでよく使われているカゴ風のカトラリーケースに収納しておけば、家族が一回の食事で必要なお箸やスプーンをそのまま食卓に運ぶことができ、おしゃれ

気持ちに"ゆとり"を持つことも大事なポイントです

“ざっくり”“だいたい”でも、散らからない工夫をしておけば、いつでも“すっきり!”は可能

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします