1. まとめトップ

私たちの生活に必要不可欠な " 水 "

日本の水道水は世界でもトップレベルの安全性を誇ります。

しかしその安全性を生み出すのは塩素やその他の物質での殺菌消毒。
そういった物質は人体に影響はないのでしょうか?

また、浄水場で消毒された水は水道管や貯水槽を経由します。
老朽化した水道管や貯水槽からは人体に有害な物質が発生し、水に含まれて私たちの元にやってきます。

なるべく人体に有害な物質は取り除いて、体に取り入れたいですよね。
家庭用浄水器について調べてみました。

大切な赤ちゃんのミルク

体を作るものだから安全な水を使いたいですね。

毎日の食事作りに水は欠かせません。

家族の健康のために。笑顔のために。

お米や野菜を洗うのにも、やはり安全な水を使いたいです。

水は飲料として使用するだけではありません。

健康な肌や髪のためにも安全な水は必需品なんです。

実際のところ、有害物質ってなに?

日本の水道水は、国に定められた51項目についてクリアしており高い安全性を誇ります。

しかし実際には、消毒で使用される塩素から発生するトリハロメタンは発がん性が心配されています。

また、1980年代後半までの給水管は鉛で作られておりその溶け出した鉛が、水道水を汚染しています。
給水管の取り替えは進めていますが、まだ多数残存しているのが現状です。

鉛製でなくとも耐久年数40年を超えたまま現在も使用されている物もあります。

そういった給水管には赤錆や水垢が蓄積されており、そこを通って私たちの元にやってくる水を考えると不安が残ります。

水道水を絶対に飲まず、歯がフッ素欠損状態になっている大人が増えているのだとか。浄水器などを利用すれば、雑菌は除去できるので、あまり極端に走らないほうがいい。

【水道水は安全?】 たしかに日本の浄水場で浄化される水道水は、世界一の安全基準で品質を確保していますが、その浄化する過程で「塩素」が添加され、発がん性のあるトリハロメタン等の有害物質を生成する可能性があります。 pic.twitter.com/WrS5OiRJqX

沸騰さえすれば水道水は飲める?沸騰してすぐに火を止めてしまうと発がん性物質である「トリハロメタン」が2~3倍に増えてしまうそうです。15分以上の沸騰によって除去できます。

塩素で殺菌すると、トリハロメタンという発ガン性物質が発生します。これは、中枢神経や腎臓などにダメージを与え、アトピーや喘息などのアレルギーも悪化させます。さらに、トリハロメタンを摂取し続けると妊娠のとき流産をしやすくなります。

13項目除去対象物質

水道水における除去対象物質として、トリハロメタンを含む13項目を消費者庁が定めています。

浄水器にはその13項目をろ過できる機種や、さらに放射性物質を除去できるタイプの物と様々です。


生活スタイルやコスト面も含めてニーズにあった浄水器を選択したいですね。

浄水器の種類

取り付け不要。飲み水として少量でいいなら ...【 ポット型浄水器 】

自宅の蛇口に簡単取り付け。最低限の浄水ができればいいなら ... 【 蛇口直結型浄水器 】

キッチンにおすすめ。蛇口一体型で楽に高機能浄水したいなら ... 【 ビルトイン浄水器 】

本格的な浄水とさらに高機能を優先したいなら ... 【 据え置き型浄水器 】

肌や髪の毛が敏感で心配な人には ... 【 シャワー型浄水器 】

家庭で使う水道水全ての浄水をしたいなら ... 【 セントラル型浄水器 】

【安全性重視なら高性能浄水器。】 個人的には、少なくともあなたのかわいい赤ちゃんが完全にミルク離れする2歳から3歳前後までは、高機能な浄水器で料理や飲料水を用意するべきだと思います pic.twitter.com/CvLKoFceAt

取付設置が不要で一番手軽に使用できる。

本体価格は2,000円〜と低価格。

1回の浄水できる水の量が少量なのと、カートリッジの交換が2~3ヶ月毎なので、そこを含めると費用面は意外とかかるのがデメリット。

浄水機能はあまり良くないものが多いが、最近では「家庭用品品質表示法」13種類「浄水器協会」2種類全ての有害物質を除去できるタイプのものもある。

浄水したい蛇口に取り付ける小型のタイプ。
設置は簡単なので、個人でできる。

本体価格は2,000円程度〜と求めやすい。
カートリッジの交換はメーカーによって異なるが、2〜6ヶ月単位が多い。

浄水機能は主に塩素除去でカルキ臭を取り除く。
有害物質の除去には不向き。
フィルターが小型なので浄水機能を使うと水勢が下がるのが難点。
浄水器周りの汚れを放置すると、雑菌が繁殖してしまうので注意が必要。

蛇口の中にカートリッジをセットして水回りをスッキリと使えるタイプ。
スイッチ一つで浄水と切り替えられる。
蛇口直結型浄水器とは異なり、浄水機能を使っても水勢はそのまま。
新しく設置する場合は蛇口ごと工事が必要。

本体価格は7万前後。
フィルター交換の目安は半年〜1年。
塩素およびその他有害物質を除去可能。

家庭用品表示法における除去対象物質13項目と鉛の除去ができる浄水カートリッジ
        トクラス(ヤマハ)JC401

本格的に有害物質を除去したいのであれば、これ。

多くの種類の有害物質を高濃度で除去可能。
一部の放射能物質も除去できるものがあります。
しかしすべての放射能物質を除去することは期待できません。

【デメリット】

初期費用が3万〜10万程とやや高額。
取り付けが複雑なので、工事の依頼が必要な場合がある。
本体をカウンターに置く場合は、場所を取られる。

敏感肌の方には特にオススメ。
塩素を除去して快適なバスタイムを。

自宅のシャワーヘッドを交換するだけで使用可能。

本体価格は3,000円程度〜
毎日使用しているとフィルターの交換は早くなる。

塩素除去するシャワーヘッドはアトピーに必須!劇的な美肌効果がありました♪

アトピーやアレルギー対策にもいいとか。
当然美容にも効果はあるから試してみる価値はあるかも。

これ一つで家庭内の水道水を浄水にできる。

初期費用に20~30万ほどかかる。
設置工事が必要。

蛇口から浄水のお湯が出るため、敏感肌の人も刺激の少ないお風呂に入ることができる。

1 2





genkimarkさん