1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

渡辺直美や庄司智春も‥「アニサキス」による食中毒被害が深刻

「アニサキス」による食中毒の報告件数が急増していると報じられ、芸能人たちの間でも「アニサキス」による食中毒体験を語る人が増えているようです。

更新日: 2017年05月10日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
61 お気に入り 440507 view
お気に入り追加

●「アニサキス」による食中毒の報告件数が急増している

生の魚介類に付いている寄生虫「アニサキス」による食中毒の報告件数が急増している。

厚生労働省の統計によると、2007年は6件だった報告件数は16年に20倍以上の124件に増え、

食中毒の原因物質としてはノロウイルスとカンピロバクター菌に次いで3番目に多い。

●先月には渡辺直美さんがアニサキスによる食中毒を明かしていた

渡辺直美が先月30日、テレビ番組を体調不良で欠席した原因について寄生虫のアニサキスによる食中毒だったことを明かした。

お寿司を食べたことによる食中毒だったといい、半日ほど入院したのだという。本人がTwitterなどで述べている。

食中毒から復活いたしました。 ヒルナンデスの出演者の皆様、スタッフさん、ラジオの関係者の皆様、代役をやってくれたジャンポケ、ご迷惑をおかけしました。そして、ファンの皆様ご心配おかけしました。これからも頑張ります!皆様、アニサキスに注意です。 激痛すぎてアラサー病院で泣きました。

●庄司智春さんも番組でアニサキスによる食中毒体験を語った

お笑いコンビ品川庄司の庄司智春が10日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、寄生虫のアニサキスによって起こるアニサキス中毒の体験を生々しく語った。

庄司は昨年夏に地方ロケで鮭いくら丼を食べた所、夜中に「痛い、痛いって。前屈みになるぐらい」の胃痛で目覚めたという。

ただ驚きなのはアニサキスの数。医者から「たくさんいるよ」と言われ、すぐに4匹発見。胃の中はアニサキスに噛みつかれて血だらけだったという。その後10時間かけて合計8匹ものアニサキスを除去。

●「南海キャンディーズ」山里亮太さんも1月にアニサキスによる胃腸炎を告白

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(39)が17日、TBSラジオ「たまむすび」(月~金曜・後1時)に生出演

10日の出演前に体調不良を訴え、アニサキスによる胃腸炎の診断を受け“ドタキャン”していた。

発症したのは10日、同番組の収録後。「死ぬほど痛い」「顔が真っ青になり脂汗。動けなくなったところで電話で助けを求めて病院まで行きました」と振り返り、

「何とか早く復活しました。皆さんにはご迷惑をお掛けしました」と重ねて謝罪。

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

アニサキスのことやってて、生魚が怖くなってきた。

アニサキスよく噛めばいいってのと噛んでも死なないっていうのをほぼ同時に見かけて戸惑っている

#アニサキス これの中毒結構多いんだね。 お刺身食べるのが恐くなった

ちなみに〆鯖は安全だと言われてますが、全くそんなことはないです。〆鯖の酢は鯖の鮮度を保つためのものであって、アニサキスを除去するものではないからです。 アニサキスは24時間冷凍もしくは火を通すことが安全だと言われてます。 外国人が生魚を嫌う理由の一つはこういう寄生虫のせいです

●そもそも「アニサキス」とは?

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。