1. まとめトップ

【悲報】ランドセル選びに失敗した事に気づいた瞬間まとめ

【悲報】ランドセル選びに失敗した事に気づいた瞬間まとめ

更新日: 2017年05月11日

9 お気に入り 301206 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

購入時期で失敗

・「早めに買って高かった。遅く買えば値下がりしてたこと」

我が家には今小学校1年生と来年1年生になる子供がいます。

二人ともどうしてもこのランドセルがいいと言う希望があったのですが、上の子の時にはのんびり年明けになって量販店などに見に行ったのですが、既に悩んでいたもう一方の色が売り切れていて驚きました。

ララちゃんランドセルを一昨年オーダーしました。
当時は早割で買ったので満足していましたが、「超早割」というのがあったらしく、
さらに5000円割引で安く買えたのを後に知りました。

もっと早く注文していれば、、、!と後悔です。

価格重視で失敗

・「あまり安すぎるものは薄っぺらいし型崩れする」

・「上の子と下の子のランドセルの価格差がありすぎて、見た目ですぐわかる」

お義姉さんに、ランドセル選びどうしたか聞いたら「高いの買って失敗した。高いのより軽いのがいい、天使の○ねとか。」だそうな。

ちなみに、娘の時はニトリで安いのを買ったんだけど、留める所がやりづらくてそこはちょっと失敗したかな……と思う。

私のランドセルが革で重いやつだった。体力なし子に重いランドセルで失敗したかなと親は思ってたらしい。

色で失敗

キャラクターとコラボしたものを選んだら、「高学年になってから恥ずかしくなって使いたくなくなった…」

・「水色は傷や汚れが目立つので、無難な赤など濃い色の方が6年間きれいに使える」

・「今は本当にいろんな色があって、当時の子どもの好きな色が薄い紫色で、男の子なのに、“その色が良い!”と聞かず仕方なく買ったら、2年後位に、“ランドセル買い換えて!”と言ってきた」

30年以上前に親の趣味でシックな本革高級ランドセル(濃い紫?茶?)を買われて、それで6年間いじめられたので、どうせ後悔するなら自分で選んで失敗のほうがいいかもしれないと、自分は思います。 (当時はどうせ違う色になるならピンクがよかった)

失敗か分かりませんが
実際子供が学校通うようになってからは、
ランドセルは軽くて、中身が濃い色なら◎、という結論に至りました。

水色の方の娘は、買った当初は「絶対この色!」と言い張っていましたが、今は後悔しているようです。
水色は汚れが目立ちます。

一年の時にピンク色のキャラクター付きを選んだんですが六年とか高学年になると赤とかそういう色のほうがいぃなぁーとか思いました

子供は水色やラベンダーを欲しがっていたけど。
汚れが目立ちそうな綺麗な色だし。
悪目立ちして何かあっても嫌だしと思って。
子供といろいろ話し合って。
最後は子供がコレ!と選んだ赤にしたんだけど。
入学してみたらクラスで赤いランドセルがうちの子だけだった…。
水色の子もラベンダーの子も数人普通にいた。

わが家の長男は当時は珍しい「キャメル色」のランドセルでした。
私も息子も一目惚れで買ったものでしたが、入学して友達に言われた言葉が「わー、う○こ色」。
まさかそんな言葉が出てくるとは思わず、私も息子もびっくりでした。

上の子の時本人は水色を欲しがっていたんですが長女で勝手が分からず
田舎だし目立ったらやだしなあと思い第二希望のピンクにしました。
…いざ入学してみたら同じクラスに水色が何人もいました…
長女には後から文句を言われました。
長女の時はピンクが一番多かったです。
赤に近くないピンクという色味が多かったですね。逆に赤のほうが少なかったです。

うちは長女の時に私が赤を勧めてしまい、本当はピンクが良かったみたいです。
その時は喜んでいたので気にしてなかったのですが、妹が小学校に上がるときにピンクを選ぼうとしたら「私の時は赤にしろって言ってた」って泣き崩れました。

3、4年になると好みが変わってきたため、「どうしてこの色を選んだんだろう?」と何度も思い、他のお友だちのランドセルの色を羨ましく感じたこともあったとか。

軽さ重視で失敗

・「重たいのは可哀想と思い、軽いのにしたら4年生の時に壊れた。強度を重視すればよかった…」

・「子どもが標準より小さいので、軽い物を重視していると、ランドセル自体が小さくて、教科書や筆箱でいっぱいになり、リコーダーや図書の本が入らなくて、余計な荷物を持って行かないといけなかった」

ランドセル、失敗しました。
まず、軽いものを選ぼうとして、肩にかけるベルト?の一部が布製のものを買ったら、そこが、ぐるぐるねじれたり、弱くて×。

サイズで失敗

1 2 3