1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

設置から10年…預ける人が途絶えない「赤ちゃんポスト」

「赤ちゃんポスト」の設置から10年が経ちました。未だ預ける人が途絶えないこのシステムには様々な声が上がります。

更新日: 2017年05月10日

47 お気に入り 210379 view
お気に入り追加

・赤ちゃんポスト設置から10年が経過した

「赤ちゃんポスト」を熊本市の民間病院が設けてから10日で10年になります。

会見を開いた慈恵病院は、新生児が遺棄される事案が全国で後を絶たないことを挙げ、存在の重要性を訴えました。

・赤ちゃんポストとは?

親が育てられない子どもを匿名で受け入れるいわゆる「赤ちゃんポスト」

以来、生後1カ月未満の新生児から3歳の幼児まで125人が預けられました。

・どんな理由で預けられるのか

「生活困窮」が一番の理由

市の検証報告書によると、125人は、生後1カ月未満の新生児104人、1年未満の乳児14人、1年以上の幼児7人の男女

父母らの居住地は、北海道1人、東北3人、関東22人、中部11人、近畿10人、中国8人、四国1人、九州39人、国外1人、不明29人。

預けた理由(複数回答)は多い順に「生活困窮」32件、「未婚」27件、「世間体・戸籍」24件など。

母親の年齢では20代が36%と最も多い。30代が約22%と続き、10代も12%と少なくない。

・「社会に必要なシステム」

一方で、同市によると、預けた理由(複数回答)として「生活困窮」を挙げたのは32人と最も多かった。

蓮田理事長は?

「賛否両論あるが、社会に必要なシステムだ」と必要性を強調

今後の運営については?

「捨てられる命を1人でも助けるためにも、安心して預けに来られるようなシステムを徹底したい」と述べ、子どもの将来の幸せにつながるよう、行政への働きかけも行っていく考え

・未だ賛否が分かれている赤ちゃんポストの設置

赤ちゃんポスト10年。 必要とされる人のもとで、愛されて欲しい。生まれてきたことに意味がある。命を粗末にしないで。

赤ちゃんポストなるものがなかったら、死んでしまう運命の赤ちゃんもいるのでは? 赤ちゃんポストについて詳しくないけど、必要なものかと。 #nhk

親がどうしても育てられないと思った125人が他の人の手で育てられるんなら、それだけで存在価値あるとおもう。で。日本であるのが慈恵の「こうのとりのゆりかご」だけなら、わざわざ赤ちゃんポストなんて呼ぶ必要ないような…他にも設置される時… twitter.com/i/web/status/8…

赤ちゃんポスト、育児放棄や無責任な出産を助長するっていう意見も確かだとは思うけど そもそも社会的・家庭的に追い詰められている状況で遺棄しか選択肢がないと判断する前の選択肢で 匿名ではない養護施設に預けられない事情からの需要だからね 赤子が親の業を背負う必要はない

昨日NHKで赤ちゃんポスト10についてとりあげてた。ポストに赤ちゃんを置いていく親の責任を何とか薄めようと苦しい理屈が展開されてた。何らかの支援は必要と思うが、社会全体として私生児の増加を容認するかのような支援制度を作るのは逆に良くないと思う。

・設置を断念した市もある

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew

このまとめに参加する