1. まとめトップ

短期間ダイエットを通過点に!生活習慣を見直す【正しい食事方法】

どんなダイエットをしても痩せられない悩みを抱えている方は多いです。短期間ダイエットでは食生活の見直しが大切です。正しい食事方法を理解し、ダイエットとうまく付き合いましょう。

更新日: 2017年05月10日

2 お気に入り 866 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

~短期間ダイエットを通過点に!生活習慣を見直す【正しい食事方法】~

1◆ 短期間でダイエットできる人と失敗する人の違い

「どんなダイエットをしても、なかなか続かない、痩せられない......」そんな悩みを抱えている方は多いですよね。

では、短期間でダイエットできる人とできない人の違いは何なのでしょうか?
ダイエットが失敗してしまう人の特徴を3つご紹介します。

もし1つでも当てはまっていたら要注意です!
ぜひ、自分の生活習慣を見直してみてください。

①短期間で無理に減量しようとする

「すぐに痩せたい!」 と思うあまり、無理な食事制限をして短期間で体重を落とそうとすると、一時的に痩せてもすぐにリバウンドしてしまいます。

バランスの良い食事で必要な栄養素を摂らないと身体に不調が起きる可能性があります。
ダイエットには焦りは禁物です。

②「完璧主義」である

「思い込み」に支配されているという点です。「全部やらなければいけない」「完璧にやらなければいけない」「自分に一番合ったものでなければいけない」……、はっきりいって、どれもダイエットを継続するには邪魔なものばかりです。

③自分に合ったダイエット選びができていない

聞きかじりのダイエットでコロコロとやり方を変えるのではなく、自分の体質を知り、自分に合ったダイエットを探すようにしましょう。

2◆ 短期間ダイエットの正しい食事方法

TVにも出演しているトレーナーの森 拓郎さんが執筆した書籍タイトルの通り、『ダイエットは運動1割、食事9割』です。
短期間でダイエットをするときは、まず食生活を見直すことが必要です。

森拓郎さんは、本当に効果を出すためには、「食事制限ではなく食事改善が要だ」と言っています。

みなさんは、ダイエットにおいて大切な指標は何だと思いますか?

減量を目標にしている人は、「カロリー」に目を向けがちです。カロリーの低い食品のみを食べ、摂取カロリーを極端に減らそうとします。

しかし、本当に着目すべき指標のひとつは「体脂肪率」です。
脂肪を燃焼しやすい体に変えていく方法として、「糖質」を抑えることが挙げられます。

人が太る要因は、糖質にあります。
一日の食事内容から、糖質を見直してみてください。

体脂肪を燃焼させる状態にするためには、体内にある糖質であるブドウ糖をなくす必要があります。
糖質制限ダイエットを始めて1週間ほどで、これまでの体内に蓄積されていた糖や水分が抜けて無くなっていきます。
すると脂質がエネルギー源となり体脂肪が燃焼しやすい体質になっていきます。
そこで体脂肪が燃焼されて、初めて痩せ始めます。

食生活を変えるべく、いざ糖質を気にする生活を始めようとしても、意外と難しい場合があります。

そこでおすすめしたいのが、普段の生活の中にダイエットアプリを取り入れて、食事を意識的に見直していく方法です。

自分の力だけでは、ダイエットにおけるモチベーションの維持が難しく、体重が減りづらい時期である「停滞期」を乗り越えられず挫折してしまう人もいるかと思います。

そこで、国家資格や民間資格などをもつ専門家による、食生活改善と適切な運動のダイエット指導を受けられるオンライン完結型アプリ「FiNCダイエット家庭教師」をおすすめします。

FiNCダイエット家庭教師

出典:https://finc.com/finclp/

3◆ 最低限!リバウンドしづらいルール3か条

一時的に痩せただけでは、成功、とは言い難いですよね。
ダイエットの強敵は「リバウンド」です。
日頃から正しい食事方法を意識していても、一度、気を抜くと元の体重・体型にすぐ戻ってしまいます。
正直、自分ひとりでダイエットに向き合うには限界があり、ダイエッターなら誰しも経験する「停滞期」を乗り越えることが難しいです。
また、痩せるという目的に対するモチベーションの維持は、そう簡単ではありませんよね。

リバウンドしやすい人は、ぜひ、今回紹介するダイエット3箇条を頭の片隅に置いておいてください。

第1条 ★★
 自分の体の状態を、具体的な数値で正しく把握しておく。
第2条 ★★
 「完璧にやらなければ!」と自分を追い込まない。焦らず、自分のペースで。
第3条 ★★
 なかなか結果が出なくてもネガティブにならない。

ダイエットの第一歩として、まず自分の体の状態を知りましょう。
体重や体脂肪率を”減らす”だけではなく、何を”補う”ことでより健康的でバランスの良い体になるのかを、体組成計で把握することも大切です。

これからは、短期間ダイエットの正しい食事方法を理解して、ダイエットとうまく付き合っていきましょう。

1