1. まとめトップ

稀勢の里 出場か?! 休場か?! どっち??

出場か 休場か 今のところわからない。無理は禁物。

更新日: 2017年05月11日

1 お気に入り 834 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

n.misterさん

稀勢の里、先代師匠が禁じた「出稽古」に励む苦境

大相撲夏場所(14日初日=両国国技館)まであとわずか。横綱稀勢の里(30)=田子ノ浦部屋=は3場所連続優勝を目指すが、先場所の劇的な逆転優勝と引き換えに悪化させた左上腕部などのケガの状態は、依然予断を許さない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000011-ykf-spo

稀勢の里の状態「完全ではない」白鵬が鋭く分析

この日の連合稽古には横綱白鵬も一門外から参加した。関脇高安らを相手に12勝3敗。稽古前には稀勢の里と言葉を交わす一幕もあった。白鵬が「どうする?」と聞くと、稀勢の里は「下(の番付)とやります」と答えたという。直接対決は実現しなかったが、大横綱は和製横綱の稽古内容を鋭い目でチェック。「大丈夫でしょう」と話す一方で「完全ではないのは確か。常にいなしている」と指摘した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000034-tospoweb-spo

稀勢の里「いい仕上がり」夏場所出場へ強い意欲

同部屋の西前頭5枚目正代と15番取って全勝。後半には、左上腕付近のけがの影響でこれまで封印していた、得意の左のおっつけも解禁。心の余裕なのか、ぶつかり稽古で正代に胸を出した時には笑みがこぼれた。あらためて夏場所への出場を問われると「自分の中では十分にいい仕上がりにした。精神的にも落ち着いてる。自信を持っていければ」と前向きな姿勢を貫いた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-01821161-nksports-fight

稀勢の里「十分いい仕上がり」 正代相手に15番全勝

横綱稀勢の里が10日、都内の時津風部屋に出稽古し、平幕正代を相手に15番取り全勝。春場所で負傷した左上腕部、左大胸筋からの回復具合に関し、「状態はかなり上がっている。十分いい仕上がり」と話し夏場所出場へ調整はばっちり間に合った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000052-dal-spo

出るのか休場か…横綱稀勢の里「5月場所」へ不得要領なワケ

琴奨菊と10番取るなど順調に回復しているようには見えるが、まだケガの影響が残っているのだろう。得意の左おっつけは一度も見せず、8日の稽古を見た北の富士も、「左を使ってない。遠いねえ。休む手もある」と休場を促していた。
 周囲が心配するのもうなずけるが、実は稀勢の里は「5月場所に出る」とは、一度も明言していない。あくまで淡々と稽古をこなしているだけなのだ。
 ある親方は「もし、大関のままだったら、早々に出場を決めていたはず」と、こう続ける。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000016-nkgendai-spo

稀勢の里に重大警告!稽古視察した北の富士氏「休む手もある」

稽古を視察した大相撲解説者の北の富士勝昭氏は「左を使っていないね。厳しい。遠いでしょ。無理をして優勝を狙う必要はない。休む手もある」と指摘。出場か休場かにかかわらず、あくまでも体調を最優先すべきとの考えを示した。稀勢の里は「いいと思いますよ。キレのある相撲を取っていきたい。一日一日、充実してやっています」と話したが…。
 初日が刻一刻と迫るなか、角界内の不安は確実に増している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000003-tospoweb-fight

稀勢の里に尾車親方「けがの功名、いいんじゃない」

7勝3敗には「動きは悪くない。強い相手とやれたことが収穫」と満足そうだった。尾車親方(元大関琴風)は「絶好調とは言えないが、それなりにできている。慌ててポカして負けることが多いから、けがの功名でじっくり取るのは良いんじゃないか」と期待した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-01820954-nksports-fight

1